Webマーケティングニュース

中国向け動画プロモ「WEIQ for Video」提供開始

SNSを活用したマーケティングを支援するアライドアーキテクツ株式会社は、中国向けSNS広告配信プラットフォーム「WEIQ(ウェイキュー)」の新たなサービスとして「WEIQ for Video」の提供を開始しました。「WEIQ for Video」によって中国の動画共有サイトを活用した動画プロモーションの制作・拡散を簡単に、効率的に実現することができるようになります。

規制の厳しい中国での動画プロモーションを実現

アライドアーキテクツは中国最大のSNSサービスWeibo/WeChatを活用した広告配信サービス「WEIQ」(ウェイキュー)を提供していましたが、2016年8月にこの「WEIQ」の新たなサービスとして動画プロモーション支援サービス「WEIQ for Video」の提供開始を発表しました。
中国国内ではYouTube等の海外Webサイトが規制されているため、中国企業に向けて、動画を使用したマーケティングは実施しずらい状況にあります。しかしアライドアーキテクツは、中国に向けた動画制作の専門企業等と連携することで、顧客企業ごとに最適な動画プロモーションの企画立案や制作、拡散までを一括支援できるパッケージ「WEIQ for Video」の実現に成功しました。
weiq

導入企業が1日で売上を2倍に!

同サービスは提供開始前に、マタニティウェア等のECサイトを展開する株式会社エンジェリーベのプロモーション動画を制作・拡散したところ、その翌日の売上が、通常の約2倍にまでアップしたとのこと。
Weiboでのインフルエンサー(影響力のある人や物事)であるIGisele(愛吉賽兒)氏の協力の下、プロモーションしたいマタニティウェアの特性紹介、感想の紹介を行う約5分間の動画を拡散。約2週間で閲覧者数が1,000万に達し、再生回数は150万回を突破したと言います。動画の訴求力は大きく、動画投稿の翌日には、すでに通常の約2倍もの売上アップを果たすことができたのです。

まとめ

積極的なインバウンドマーケティングを実施したい企業にとって、中国市場へのアプローチは非常に重要なもの。SNS×動画という手法で成果を挙げているアライドアーキテクツの「WEIQ for Video」は必見です。

参照元:WEIQ for Video
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. AI(人工知能)の活用事例
  2. 台湾からでも日本の「ヤフオク!」が中国語で利用可能に
  3. DBSが実施したブランド認知を高めるためのデジタルマーケティング…
  4. 製品をライフスタイルに溶け込ませたコンテンツでユーザーの想像力を…
  5. アルファサード株式会社がスマホ向けアプリ「PowerCMS」をリ…
  6. Facebook、Instagram Storiesに類似した機…
  7. 動画配信中に製品購入可能なライブストリーミングアプリ「Buske…
  8. カウントダウンに実況中継。ライブ配信で生放送のワクワク感を有効活…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行