マーケティング全般

Facebookの新機能!「ライブ動画」をビジネスに導入する方法

Facebookの動画をライブ配信できる「ライブ動画」機能を、2016年2月に正式リリースしました。ライブ動画は、Facebook上でリアルタイム配信できる機能。動画配信中は、視聴しているユーザーがコメントを書き残すことが可能です。配信後はタイムラインに動画が保存されるので、リアルタイムで視聴できなかったユーザーも動画を見ることが出来ます。今回は、まだ馴染みのない「ライブ動画」をビジネスに導入する方法を紹介します。

新製品の紹介

新製品のリリースを控えているなら、ライブ動画を配信するチャンスです。フォロワーに独占的に新製品を先行公開することで、発売前に口コミが広がって製品に注目を集めることが出来ます。顧客はある種の特別感を求めています。フォロワーに独占してライブ動画を配信することで口コミが広がり、結果的に多方面での販売促進につながります。

質疑応答を行う

顧客は常に疑問を抱えています。ライブ動画を利用してリアルタイムで質疑応答を行えば顧客の疑問を解消でき、思わぬヒントを得ることもあるでしょう。また、リアルタイムで質疑応答をすることで、顧客に親近感を与えることが出来ます。ブランディングにも有効な手段です。

まとめ

ライブ動画は、特に現在の顧客と深くつながることに効果を発揮します。ソーシャルメディアマーケティングにおいて、すでに常連となった顧客にアプローチすることは、口コミによって顧客増加が見込めるため無駄にはなりません。ライブ動画を活用して、効率よくソーシャルメディアマーケティングを行いましょう。

参照元:business.com
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法
  2. 英国の動画視聴者の9割が定期的にYouTubeにアクセス
  3. コンテンツマーケティングを自動化する3ステップ
  4. コンバージョンを上げるための効果的な動画広告の作り方
  5. 各ソーシャルメディアが類似した機能をもつ傾向に。プロモーションを…
  6. VRにウェアラブルデバイス。CESで話題になったトレンドトピック…
  7. 若年層に効果的なマーケティング戦略とは?
  8. Facebookのリアクションボタンをマーケティングに活用する方…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行