マーケティング全般

WEB担当者必見!オンラインキャンパス「schoo」

WEB担当になったけれど、WEBのスキルや業界についてどう勉強すればいいのか分からない。WEB担当になってしばらく経つけれど、体型的に学び直したい。そのように考えている方にぜひオススメしたいのが、オンラインでWEBの勉強ができる「schoo」(スクー)です。「schoo」では、WEBに関する知識やスキルが身に着く授業動画を無料で閲覧することができます。

双方向型授業でマイペースに「参加」が可能

「schoo」は現在(2016年5月)、学生数が22万人を超え、年齢に関わらずWEBの知識を学ぶ方々の学びの場となっています。動画数は2,800本以上。ジャンルはデザイン、プログラミング、ビジネス英語、マーケティング、スタートアップ(起業のノウハウ)があり、基礎から応用まで学ぶことができます。
授業はオンラインで、生放送で実施されます(録画機能を使って後で見ることもできます)。授業中、先生に質問したり、学生同士で交流したりと、動画を閲覧するというだけではなく、授業に「参加」することで、より深い学びを得ることができます。
「schoo」の企業理念は「世の中から『卒業』をなくすこと」。学びに終わりはないということでしょう。卒業がないため「schoo」は単位を取得しなければならないということはありません。テストもないため、自分のペースで、必要な分だけ学ぶことができます。

schoo

オンラインでの学びの場は実はたくさん!

オンラインでWEB関係の勉強ができるサービスは「schoo」の他にも、3分間動画でプログラミングを学習できる「ドットインストール」やWEBデザインを学べる「Webクリエイターズチップス」等が広く知られています。仕事が忙しく、なかなか勉強の時間がとれない社会人の方に、動画講座は人気を集めています。

まとめ

WEB担当になったけれど、まとまった勉強の時間がとれないという方は、ぜひオンラインで学ぶという選択肢を視野に入れてみてください。特に「schoo」は、デザインからマーケティングまで幅広く学べるという点でオススメです。

参照元:schoo
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Webサイトの無料改善アドバイスサービス「Dot metrix」…
  2. A/Bテストって必要?絶対に行うべき3つのメリット
  3. インバウンドマーケティングの進め方!継続して質の高いコンテンツを…
  4. 絵文字をSNS/メールマーケティングの成功に使う方法
  5. 最高のメールマーケティング戦術
  6. モバイル決済プラットフォームOrigami Payに2つの新機能…
  7. モバイルページの表示速度がエンゲージメント率に影響。改善方法とは…
  8. Facebook、Instagram Storiesに類似した機…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行