ソーシャルメディア

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで将来的に自分が年金をいくら受け取れるのかを把握しているでしょうか。年金制度は分かりづらいため自分が年金をいくら将来もえらるのか見込み額すら把握していない人も多いでしょう。そうなると年金とは別にどれぐらい老後の備えに蓄えなければいけないかも分かりません。しかしLINEで簡単に年金額を試算できるアプリがリリースされました。

ねんきん定期便をスマホカメラで撮影し質問に答えるだけ

名案企画株式会社ではLINEで簡単に、ねんきん定期便をもとにした年金額が試算できるアプリをリリースしました。そして大手生命保険会社、証券会社、銀行、保険ショップなどで独自サービスとして採用されています。

使い方も簡単です。ねんきん定期便をスマホカメラで撮影し質問に答えるだけで、年金をどれだけ受け取れるかが試算できます。

金融機関がアプリを導入すれば投資をPRできる

金融機関がこの年金を試算するアプリを活用すれば、自社の金融商品や投資サービスを提案する際のきっかけづくりにつなげることができます。金融関係のサービスを売り込む際のきっかけづくりにも自分自身が年金をどれぐらい受け入れるか知るためにも使えそうなサービスです。

まとめ

年金以外に2000万円は老後に必要だというニュースが話題になりました。自分の年金が将来、いくらぐらいになるのかを知ることが簡単にできるアプリは様々な使い道があるのではないでしょうか。金融関係サービスを提供する際のきっかけにも自分自身の年金のことについて知るにもおすすめです。

参照元 PR TIMES

執筆者 タモリ マサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. インスタはマーケティングに最適?より効果的な活用へ導くためのポイ…
  2. リブラ フェイスブックの「仮想通貨」リブラ発行も前途多難
  3. 製品の感想やセール品のまとめに!Twitterのモーメント機能活…
  4. 最も人気のあるソーシャルネットワーク
  5. コンテンツマーケティングで失敗してしまう4つのケース
  6. 柔軟性の高いハッシュタグを使ったマーケテイングで企業の特徴をアピ…
  7. 小さな子供を持つ母親のことを考えた航空会社のプロモーションとは?…
  8. 企業の広告宣伝・マーケティングなどの活動に役立つ「週間クリエータ…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行