デジタルマーケティング

目標は自ら稼ぐこと?KFCのバーチャルインフルエンサー

Instagramで150万人以上のフォロワーを持つ「MIQUELA(ミケーラ)」だとか、日本のアタリ社がZARBON AND DODORIA社と共同で開発した「MEME(メメ)」だとか。架空のCGキャラクター「バーチャルインフルエンサー」が話題になっています。そんな中、キャラクターを作成、自社のInstgram公式ページに登場させたのが「KFC(ケンタッキーフライドチキン)」です。

実に男前!新カーネル・サンダース

ケンタッキーフライドチキンのキャラクターと言えば、創業者カーネル・サンダース。白髪に白ヒゲ、白のスーツ、メガネに優しげな表情、太めの体型は世界中でおなじみとなっています。しかし今回、KFCの公式Instrgramに登場した「Colonel Harland Sanders」さんは従来のカーネルおじさんのイメージと大きく異なるもの。ヘアスタイルやメガネ、コスチュームは従来通りなのですが、目を引くのはスラリとしたモデル体型。実に、今風にリニューアルしているのです。

KFCの公式Instrgramでは、そんな「新カーネル」のプライベートジェットで飛び回る姿やカナダの俳優トム・グリーンとのツーショット、日本の店頭でお客さんといっしょの写真、そして腹部にあしらわれた「成功のための秘密のレシピ」なるタトゥーまで目にすることができるのです。この新カーネル、一体誰?と、思うのですが……実在はしません。これはKFCが開発したCGキャラクターだからです。そんな彼の姿にフォロワーからは、かっこいいなど様々な声が上がり、大きな注目を集めるのに成功しています。

これは、企業発バーチャルインフルエンサー

面白いのは、新カーネルが企業発のバーチャルインフルエンサーである点。現在はもっぱら自社のプロモーションをおこなっていますが、計画されているというのが、他企業とのコラボレーションやタイアップ。話題性も高い上に、何と言っても140万人ものフォロワーを抱えていますから、すでにトップバーチャルインフルエンサー。フォロワーが150万人のミケーレと同等、強力なキャラクターとなっているのです。

まとめ

企業の公式Instagramでおこなわれていることといえば、当然ながら自社のプロモーションです。しかしKFCが登場させた新カーネルは、SNS単独でも収益を上げることができるという可能性を持っています。スケジュールも関係なければ、失言もスキャンダルもないというバーチャルインフルエンサーは企業の広報として理想的。しかも自分で稼いでくれるかもしれない、ありがたい存在なのです。

参照元 https://www.instagram.com/kfc/?hl=ja

執筆者 gisinosuke

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 熱量の高い顧客の口コミをネイティブ広告に!AMNが新メニューを提…
  2. 高額商品こそLINEで売れ!中古車販売店が提携
  3. 今年企業へのアクセスにメッセンジャーを使った人は3億人
  4. 小売業向けダイナミック広告の導入で実店舗への来客数アップを狙う
  5. テレビの視聴データなどをベースにした動画CMのターゲティング配信…
  6. ソーシャルメディアマーケティングで来年何ができるか
  7. ドン・キホーテが顧客満足度向上を目的として、ツイッターやSNSの…
  8. あえてアナログなマーケティングで濃い見込み客を集める方法

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行