Webマーケティングニュース

SEOは古い?外食・小売のWebマーケティングはMEOの時代

SEOは知っていてもMEOは聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。検索エンジン対策(SEO)はよく知られたWebマーケティング用語ですがMEOを知らない人はたくさんいます。実は飲食店や小売店など地域のお店にとって重要なWebマーケティング対策はSEOではなくMEOだと言われています。

知らない土地に行き美味しいご飯を食べたいときスマートフォンで「金沢 ランチ おすすめ」などとGoogleで検索する人が多いでしょう。Googleで検索すると上位にお店の名前と地図が地図が目に入ってくるはずです。

この検察エンジンの上位に地図付きで店名を表示させるのがMEO対策です。

MEO(マップ検索エンジン最適化)とは

MEO対策はマップ検索エンジン最適化です。海外ではローカルSEOとも呼ばれています。スマートフォンで飲食店をローカルな地名と合わせて検索するとGoogleMAPと店名が表示されます。多くの消費者は上位表示された店名の紹介をもとに情報を参照するのです。

ローカル検索の重要性

ローカル検索とはWeb検索でも特定地域に関する情報を検索することです。地名とサービス名を組み合わせたキーワード検索や地図検索などの形式で実現されます。

スマートフォンの普及に伴い出先でローカル検索でお店を探す人が増えてきました。一方で地域のサービスを提供している企業やお店ではローカル検索対策を十分にできていないところも珍しくありません。

ローカル検索ではGoogleMAPとGoogleマイビジネスの登録内容がGoogle画面の上位に表示されます。Googleの検索エンジンが圧倒的なシェアを持っている今、MEO対策は有効なWebマーケティングの手法となっています。

Googleマイビジネスの活用がMEO対策で重要

Googleマイビジネスに登録した内容がGoogleMAPやスマートフォンのローカル検索の上位に表示されます。しかしGoogleマイビジネスを有効活用しているお店はまだまだ十分ではありません。

逆に言えばMEO対策をしっかりするだけでも十分な費用対効果があるわけです。ローカルなサービスを提供している企業こそ本当に対策するべきはMEOです。

まとめ

MEOはマップ検索エンジン最適化のことです。ローカル検索で特定地域のサービスを検索し流入する層が増えている現在、MEOの上位表示とGoogleマイビジネスの活用を十分に取り組むと効果が期待できます。

参照元 PR TIMES

執筆者 タモリ マサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 最も人気のあるソーシャルネットワーク
  2. デジタルステージ「BiND9」発売でついにCMSを導入
  3. サイバーエージェント動画広告のリーチ数を最大化する「スゴミル」リ…
  4. マーケティング支援型クラウドソーシング「Draft」がフルリニュ…
  5. 昨年の日本のインターネットサービス利用者数ランキング
  6. GIFやライブビデオを含むビジュアルコンテンツに投資しよう
  7. 今年のトップデジタルマーケティングの動向
  8. もっとLinkedInを使ってみよう

ピックアップ

ARとVRは今後ますます日常生活の一部に

ARは拡張現実、VRは仮想現実の略です。今ではARもVRも決して珍しい言葉ではなくなりました。ARは…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行