Webマーケティングニュース

全国のイケアストアでQRコード決済が可能に

スウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニーのイケアのでもQRコード決済が可能になりました。キャッシュレス化が急速に進む中、イケアでもQRコードを使えるようになりキャッシュレス決済に慣れた人たちには便利になります。

イケア発祥のスウェーデンは既に日本以上のキャッシュレス社会。日本はキャッシュレス化が遅れている国の一つです。国をあげてのキャッシュレス化が進む中、イケアのようにQRコード決済に対応する小売店も増えてきそうです。ちなみにアメリカ系のコストコ・ホールセールではQR決済にはまだ対応していません。

イケアでもQR決済に対応

QR決済に対応する店舗も増えています。イケアでもQR決済に対応したことでキャッシュレスやQR決済に慣れた層にはますます便利になりました。QR決済は確かに今、普及しつつありますが対応していない店も多く結局、現金を持ち歩かなければいけない現実もあります。

しかし今後はイケアのようにQR決済に対応する小売店も増えていく見込みです。特に若者を中心にQR決済の利用者は増えています。そして国もキャッシュレス化を後押ししているため今後もイケアのようにQR決済対応業者は増えていくでしょう。

イケアで受けつける決済事業者

イケアで受けつける決済事業者は

LINE Pay、Alipay、WeChat Payの3つです。AlipayとWeChat Payは中国系のQR決済アプリです。対応していないQR決済事業者もありますがLINE PayなどLINEを使っているユーザーにはおなじみのQR決済サービスでも対応しています。

イケアでLINE payを使うと10%OFFクーポン

イケアでLINE payを使うと10%OFFのクーポンプレゼントのキャンペーンも行われます。3月8日から3月17日の間100万ダウンロードに達するまでのプレゼント企画です。期間中1人1回、1会計につき1クーポンのみ利用可能です。

イケアで買い物する予定がある人は利用してみても良いでしょう。

まとめ

全国のイケアでLINE PayとAlipay、WeChatPayによるQR決済を受けつけることになりました。今後もキャッシュレス、QR決済に対応する小売店は増えていくでしょう。イケアではLINE pay決済をした人向けのキャンペーンも期間限定で用意しています。(2019年3月8日〜3月17日)

参照元 PR TIMES
執筆者 タモリマサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 大型商品をドカンと売り出す時には「プロダクトローンチ」を使え!
  2. 機能・価格面より社会課題解決の方が上。マーケティング効果の測定結…
  3. マーケティング担当者が避けるべきデータについての5つの偏見
  4. リンクやビデオ、アプリを広告に。ピンタレストが新しい「Promo…
  5. ショッピング目的のユーザーが多い「ピンタレスト」!ビデオ広告の利…
  6. 次世代のマーケティング・チャンネル?モバイルゲームに注目が集まる…
  7. フェイスブックの新機能「360動画」で、情報だけでなく体験を届け…
  8. 若年層向け動画インフルエンサーを活用したキャンペーンパッケージ開…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行