Webマーケティングニュース

全国のイケアストアでQRコード決済が可能に

スウェーデン発祥のホームファニッシングカンパニーのイケアのでもQRコード決済が可能になりました。キャッシュレス化が急速に進む中、イケアでもQRコードを使えるようになりキャッシュレス決済に慣れた人たちには便利になります。

イケア発祥のスウェーデンは既に日本以上のキャッシュレス社会。日本はキャッシュレス化が遅れている国の一つです。国をあげてのキャッシュレス化が進む中、イケアのようにQRコード決済に対応する小売店も増えてきそうです。ちなみにアメリカ系のコストコ・ホールセールではQR決済にはまだ対応していません。

イケアでもQR決済に対応

QR決済に対応する店舗も増えています。イケアでもQR決済に対応したことでキャッシュレスやQR決済に慣れた層にはますます便利になりました。QR決済は確かに今、普及しつつありますが対応していない店も多く結局、現金を持ち歩かなければいけない現実もあります。

しかし今後はイケアのようにQR決済に対応する小売店も増えていく見込みです。特に若者を中心にQR決済の利用者は増えています。そして国もキャッシュレス化を後押ししているため今後もイケアのようにQR決済対応業者は増えていくでしょう。

イケアで受けつける決済事業者

イケアで受けつける決済事業者は

LINE Pay、Alipay、WeChat Payの3つです。AlipayとWeChat Payは中国系のQR決済アプリです。対応していないQR決済事業者もありますがLINE PayなどLINEを使っているユーザーにはおなじみのQR決済サービスでも対応しています。

イケアでLINE payを使うと10%OFFクーポン

イケアでLINE payを使うと10%OFFのクーポンプレゼントのキャンペーンも行われます。3月8日から3月17日の間100万ダウンロードに達するまでのプレゼント企画です。期間中1人1回、1会計につき1クーポンのみ利用可能です。

イケアで買い物する予定がある人は利用してみても良いでしょう。

まとめ

全国のイケアでLINE PayとAlipay、WeChatPayによるQR決済を受けつけることになりました。今後もキャッシュレス、QR決済に対応する小売店は増えていくでしょう。イケアではLINE pay決済をした人向けのキャンペーンも期間限定で用意しています。(2019年3月8日〜3月17日)

参照元 PR TIMES
執筆者 タモリマサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 機能・価格面より社会課題解決の方が上。マーケティング効果の測定結…
  2. Facebook広告で商品をよりアピールできる「カスタムバッジ機…
  3. ビデオチャットを利用した対面接客サービス「LiveCall」で、…
  4. Facebookダイナミック広告が航空券の宣伝にも対応へ
  5. VRでテレワークのバーチャルオフィスは広まるのか
  6. Appleから学ぶ!トップが代わっても企業が成長し続ける秘訣
  7. JNTOが訪日インバウンドプロモーション事例紹介
  8. facebookがモバイルサイトのパフォーマンス改善ソリューショ…

ピックアップ

ARとVRは今後ますます日常生活の一部に

ARは拡張現実、VRは仮想現実の略です。今ではARもVRも決して珍しい言葉ではなくなりました。ARは…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行