Webマーケティングニュース

キャッシュレス化の波に対応しなければならない小売店

キャッシュレス化が進んでいます。クレジットカードはもちろんプリペイドカードやQR決済などが現代社会では当たり前になってきています。特に若い世代はQR決済に親しんでおり小売店としてもQR 決済の対応ができなければ顧客離れにつながる恐れがあります。

しかし人手不足で従業員不足に悩む小売店が多い中、現場では多彩な決済方法への対応は負担に繋がります。マルチ決済の端末があれば従業員の負担も軽くなるのではないでしょうか。

キャッシュレス化やQR決済が広まる現代社会

キャッシュレス化とQR決済が今や当たり前になりました。特にQR決済の顧客の囲いこみ競争も現在、激化しています。PayPayやLINE Payでは利用者にポイントを還元するなどのキャンペーン合戦を展開しています。

10代のQR決済利用者は3割を超えるという調査結果もあり、今後もQR決済は若い世代を中心に広がっていきそうです。

小売店の現場も多様な決済に対応が急がれる

小売店の現場では多様な決済の対応が急がれます。QR決済に親しんだ顧客が増えていく中でQR決済に対応しないことは顧客離れを招く原因にもなります。一方で多様なキャッシュレス対応は現場の従業員の負担にも繋がりかねません。

マルチ決済端末などの導入で従業員の負担も軽くなる

アルファノート株式会社はAndroid搭載のマルチ決済端末「A8」をリリースしました。中小の小売店は特にマルチ決済への対応が煩雑で対応に負担がかかります。しかしマルチ決済できれば決済に対応するコストの削減や従業員への負担軽減にも繋がります。

まとめ

キャッシュレスとQR決済は社会的に広がっており小売店も対応に追われています。そんな中で
マルチ決済の端末がリリースされるなどの動きも見られます。小売店はQR決済への対応と従業員の負担の軽減のためにマルチ決済端末を導入するなどの対応が今後、必要になるでしょう。

引用元 PR TIMES
執筆者 タモリマサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. LINEトーク画面のみで、決済まで行えるサービス開始予定
  2. 綺麗な画像でクリック率増加!マーケティングにはベクター画像がおす…
  3. 2018年に試すべきコンテンツマーケティングの動向
  4. ぴあがプライベートDMP「PIA DMP」を提供開始へ
  5. AI を導入する前にこれだけは知っておこう
  6. 博報堂DYグループ、「テレビクロスシミュレーター」にフェイスブッ…
  7. AIのより良い顧客洞察に基づいた銀行業務のU.S.Bank
  8. Airbnb成功のカギは、地元の人と協力し良質なコンテンツを生む…

ピックアップ

ARとVRは今後ますます日常生活の一部に

ARは拡張現実、VRは仮想現実の略です。今ではARもVRも決して珍しい言葉ではなくなりました。ARは…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行