Webマーケティングニュース

AIチャットボットが採用をサポートする時代に

AIチャットボットはEコマースなどを中心に多くのWEBメディアやアプリで導入されています。そしてAIチャットボットは求人採用もサポートする時代になろうとしています。人手不足で採用が難しい時代です。そんな中で自社サイトに直接、興味を持ってきてくれた就職希望者をしっかりと囲いこむことでモチベーションの高い人材確保に繋がります。AIチャットボットを自社サイトに設置することで潜在的な就職希望者との縁を大切にできます。

就職活動をする学生は企業HPもチェックする

就職活動をする学生は求人広告だけではなく企業HPも確認することが珍しくありません。そしてわざわざ企業HPを直接、確認する求職者は志望意欲が高いことも多く採用担当者としては大切にしたい見込み採用候補者です。

しかしただ求人情報を掲載しておくだけでは双方向のコミュニケーションができず離脱されてしまうことが多いでしょう。

採用難の時代だからこそ潜在的な就職希望者に対応すべき

採用難の時代だからこそ潜在的な就職希望者とコミュニケーションをとる機会を増やすためにはAIチャットボットの設置が有効な対策のひとつになりえます。チャットボットを設置することで会社に興味を持ってくれた人の質問にチャットボットがこたえてくれます。チャットボットとのコミュニケーションをきっかけに応募するか迷っていた求職者が採用試験に応募してくれる可能性も高まります。

AIチャットボットは24時間対応可能

AIチャットボットは24時間対応です。求職者も学業や就職活動に忙しく自社サイトを見てくれる時間が深夜や早朝しかないことも珍しくありません。AIチャットボットで24時間対応で求職者の疑問にこたえられる体制をとることで潜在的な応募者の多くに、採用試験を受けてもらうきっかけづくりを増やせます。

まとめ

AIチャットボットを自社サイトに導入することで潜在的な求職者との縁を繋ぎやすくなります。しかもAIチャットボットは24時間稼働できます。AIチャットボットの導入で潜在的な求職者の採用試験受験を後押しできます。

引用元 PR TIMES
執筆者 タモリマサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 新マーケティング手法で復活を狙う、名門「ブライトリング」
  2. Webサイトのレビュー等をブラウザで管理可能なbrickサイトレ…
  3. ビデオチャットを利用した対面接客サービス「LiveCall」で、…
  4. LINEのダイレクトレスポンス広告
  5. Twitterを効率活用するツールSocialDogが10万アカ…
  6. サブスクリプションモデルのオンライン英会話
  7. Instagramから買い物が可能に、企業のインスタグラム活用は…
  8. 「NaviPlusリタゲメール」にカゴ落ち対策バナー機能を追加へ…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行