Webマーケティングニュース

「Googleしごと検索」の最適化サービスをフルスピードが開始

2019年1月から「Googleしごと検索」がGoogleから提供されました。これまでは大手の求人広告サイトに登録して仕事を探すのが当たり前の時代でした。しかし今後は「複数の求人サイトや企業サイト」から横断的に仕事を探すスタイルが一般的になるかもしれません。求人採用が「Googleしごと検索」で変わるかもしれない中、マーケティング企業のフルスピードが最適化サービスを開始しました。

「Googleしごと検索」とは

「Googleしごと検索」とはGoogle の提供する求人情報に特化した検索機能です。求人に関連するクエリが検索されると企業の求人ページや求人・転職サイトに掲載されている求人情報を集約して検索結果に掲載します。

2017年にはアメリカからはじまり、インドやシンガポール、香港などアジア諸国でも導入されてきたサービスで日本での導入はされていませんでした。

「Googleしごと検索」によって自社サイトの求人ページからの応募も今後、増えていく可能性があります。

フルスピードが提供する「Googleしごと検索」のサポートサービス

マーケティング企業のフルスピードは「Googleしごと検索」のサポートサービスを開始しました。このサービスでは企業の採用ページを「Googleしごと検索」に最適化したページにしたり、SEOコンサルティング、リッチコンテンツなど様々なサポートサービスを提供する。企業が持っている求人ページを「Googleしごと検索」で上位表示させることで求職者の目にもとまりやすくなります。

「Googleしごと検索」で採用はどうなる?

「Google しごと検索」は2019年に始まった新しいサービスです。これによって自社サイトの求人ページをGoogleの検索結果に表示することができます。これまでは特定の求人サイトから応募するのが普通でしたが、今後はGoogleから直接、求人に応募することが当たり前の時代になるかもしれません。また人材に対して企業自らがアプローチする採用手法である「ダイレクトリクルーティング」が注目されており、自社の採用サイトはますます重要になりつつあります。

まとめ

「Google しごと検索」で求人に関連するクエリが検索されると企業の求人ページや求人・転職サイトに掲載されている求人情報が集約され検索結果に掲載されるようになりました。マーケティング企業のフルスピードの「Google しごと検索」最適化サービスも開始されました。「Google しごと検索」が求人広告の世界を変えるかもしれません。

引用元 PR TIMES
執筆者 タモリ マサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. メンションに位置情報。Instagram Storiesで製品を…
  2. 没入感の高いFacebookの360度動画コンテンツ3選
  3. ヤフーがIoTプラットフォーム「myThings Develop…
  4. Instagramと連携可能!おすすめのマーケティングツール(後…
  5. O2Oリアルタイム訴求「toSTORE」
  6. 要注意!SNSでこれをやったら、ビジネスを傷つけてしまう
  7. マーケティング担当者が避けるべきデータについての5つの偏見
  8. テレビの視聴データなどをベースにした動画CMのターゲティング配信…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行