メディア戦略

「食べログ」ネット予約サービスの利用人数が増加中

「食べログ」はオンラインのレストラン予約サービスです。「食べログ」の月間予約人数のデータをみるとネット予約のサービス利用者は急増しています。ネット予約は今の時代、特に珍しくもありませんが2010年代の前半に比べ、どの程度伸びているかをご存知の方はあまりいないのではないでしょうか。食べログのネット予約の利用のべ人数はこの10年で急激に増加しました。

「食べログ」とは

「食べログ」とは株式会社カカクコムが運営するレストラン・検索予約サイトです。おすすめの飲食店を探すのに使ったことがある人も多いのではないでしょうか。「食べログ」は飲食店の口コミや評価がみれるサービスであると同時に予約サイトでもあります。実は飲食店の集客ツールとしての側面もあります。

「食べログ」のネット予約サービスの強みとは

「食べログ」の強みは大きく分けて3つあります。1つは「いつでも簡単にネット予約できること」2つ目は「宴会・パーティー予約にも便利」3つ目は「アプリからの予約ならTポイントが2倍たまる特典」です。24時間いつでも予約ができるのもネット予約ならではの強み。ネットを通じて予約する人も最近は急激に増加しており集客ツールとしても「食べログ」は無視できない存在になってきました。

「食べログ」の2019年1月のネット予約人数は約260万人

「食べログ」の2019年1月のネット予約人数は約260万人でした。驚くべきは、その増加率です。2010年代前半には現在の予約人数の1/10以下でした。それが現在では10倍以上にまで急激に伸びているのです。それだけ近年ネット予約が一般的に広がったともいえます。ネット予約を通した集客は飲食店には無視できないほど大きくなってきたと言えます。

まとめ

「食べログ」によるネット予約は延べ人数で2019年1月は「約260万人」。2010年代前半には今の1/10もネット予約をしていなかったので、その伸び率は驚異的です。それだけネットによる予約が当たり前になってきた証拠でもあります。

(参照元)PR TIMES

執筆者 タモリマサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「ユーザー生成コンテンツ」がソーシャルメディアマーケティングを変…
  2. LINEを通じてオフラインのアンケートが可能に
  3. 吉本にTGC。インフルエンサーマーケティングが続々と事業化
  4. 楽天オークションが運営終了へ。ヤフオクの牙城を崩せず。
  5. マーケティング担当者が避けるべきデータについての5つの偏見
  6. B2B消費者はB2C消費者よりも個人的なサービスを評価している
  7. 「MAJIN」に複数の広告効果分析・評価機能が追加へ
  8. メガネスーパー、コンタクトを1タップで注文できるアプリ発表

ピックアップ

ARとVRは今後ますます日常生活の一部に

ARは拡張現実、VRは仮想現実の略です。今ではARもVRも決して珍しい言葉ではなくなりました。ARは…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行