Webマーケティングニュース

店頭販促ソリューション「LINEチェックイン」がはじまる

2019年2月より店頭販促ソリューション「LINEチェックイン」の提供がはじまりました。このサービスによってコミュニケーションアプリLINEを持っている店舗に来店したユーザーに対してリアルタイムなキャンペーンをと情報発信をすることができます。実店舗での広告プロモーションには手間や労力もかかります。そのうえ紙媒体の広告での顧客に対するリーチが難しくなっていることからLINEに直接、広告を配信できるサービスがはじまりました。

LINEチェックインとは

LINEチェックインとは店舗内に設置した「LINE Beacon」を活用し、来店したLINEユーザーに限定して店舗のLINE公式アカウントからメッセージ配信を行うことでキャンペーンの告知ができる事業者向けの広告サービスのことです。

LINEチェックインが導入される背景

紙からデジタルへの媒体のシフトと実店舗の広告プロモーションの手間がかかることからLINEチェックインが事業者向けのサービスとして導入されました。LINEチェックインによって店舗オペレーションの軽減や店頭POPの削減、キャンペーン参加の促進、購買行動の把握などの店頭販促に役立てることができます。

デジタルの媒体でリアル店舗の広告を打てるところにメリットがあります。

LINEポイントが当たるキャンペーンをローソンで展開

LINEポイントが当たるキャンペーンがローソンで2019年2月5日から展開されることになりました。来店時にLINEポイントや人気チョコレートの「ブラックサンダー」と引き換えできるキャンペーンが展開されます。ローソンの公式LINEアカウントを通じて配信されるメッセージから
キャンペーンに参加できます。

LINE Sales Promotionで導入できる

LINE Sales Promotionは事業者向けの店頭販促ソリューションで現在「LINEサンプリング」「LINEマイレージ」「LINEインスタントウィン」「「LINEオープンキャンペーン」などを展開しています。「LINE チェックイン」もそのメニューの中の一つとして加わりました。

店頭販促でもデジタル媒体を通じて行うのが当たり前の時代になりました。

まとめ

「LINEチェックイン」は実店舗向けの販促ソリューションです。事業者は来店したLINEユーザーにリアルタイムでLINE上に広告配信をすることができます。これにより実店舗での紙媒体広告を減らしたり店頭オペレーションの手間も軽減できます。

参照元 LINE 

執筆者 タモリマサヒコ

 

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Uberに対応を開始した「オンライン予約サイトHotels.co…
  2. トレンドのハッシュタグで注目を集める!Twitterで幅広い顧客…
  3. 全国のイケアストアでQRコード決済が可能に
  4. 【取材】技術屋に学ぶモノづくりの心!テクノロジーの先にあるもの
  5. Twitterがファーストビュー動画の効果検証結果を発表
  6. 音でユーザーの状況を把握し、広告配信できるシステム発表
  7. 適切なリードナーチャリングを可能にする「bodais for P…
  8. Twitterが280字入力をテスト中

ピックアップ

ARとVRは今後ますます日常生活の一部に

ARは拡張現実、VRは仮想現実の略です。今ではARもVRも決して珍しい言葉ではなくなりました。ARは…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行