Webマーケティングニュース

AIによるコンテンツマーケティング支援

株式会社WACULからAIライターというサービスが一般提供開始されました。AIライター聞くとAIが文章を自動作成してくれるサービスなのでしょうか。少なくともWACUL社からリリースされたAIライターはAIが自動で文章を量産してくれる訳ではなさそうです。しかしWACUL社のAIライターはサイト内の行動データやGoogleの評価の高いコンテンツ・キーワードの分析を人に代わって実行してくれます。

WACULのAIライターは文字を書く訳ではない

WACUL社のリリースしたAIライターはWebライターの代わりにライティングをしてくれる訳ではありません。WEBライターや編集者のサポート機能がWACUL社のAIライターの役割です。AIによってライターや編集は仕事を失うのではないかという意見もあります。しかし実際はAIを使いこなせるライターや編集がより仕事をしやすくなるようです。

WACULのAIアナリストのスピンアウト機能

WACUL社のAIアナリストはWACUL社のサイト内データの分析と改善をAIが行うサービス。このAIアナリストの中のコンテンツマーケティング実行支援サービスがスピンアウトして一般提供されたのがAIライターです。

WEBライターや編集者はAIでサイト分析や改善を人の手でしていましたがAIを使うことで、その負担を軽減しよりコンバージョンまで意識したコンテンツ制作ができるようになります。

AIライターはサイト内のクローズドな行動データも分析する

AIライターはオープンな情報ではなくクローズドなサイト内の行動データをAIで分析します。現在のコンテンツマーケティング支援企業の多くは、インターネット上のオープンになっている情報をもとにキーワード選定とコンテンツ作成を行います。サイト流入のPV数は伸びるかもしれませんがオープンな情報だけだとCV率の増加が難しい。CV率の増加までを意識したサイト設計をするためにサイト内の情報もAIで分析できるのがAIライターの強みです。

まとめ

WACUL社のAIライターはWEBライターの代わりにライティングをしてくれる訳ではありません。しかしサイト内の行動データやGoogleの評価の高いコンテンツ・キーワードの分析を人に代わって実行してくれます。これからはWEBライターや編集もAIを活用していく時代かもしれません。

PR TIMES 
執筆者 タモリ マサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ブランドへの忠誠心は死にかけているのか
  2. 「ショッピング機能」がInstagramストーリーズにも拡大
  3. 中小企業も必見!アプリでEC売上大幅アップ!?
  4. 実店舗でのAIマーケティング
  5. 2017年にマーケターがチャットボットを取り入れるべき3つの理由…
  6. Twitterが検索タブをリニューアル。モーメントなどの検索が簡…
  7. Facebookが2017年の実績を発表
  8. Googleにランクインするまでにかかる時間

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行