Webマーケティングニュース

神奈川県横須賀市が、地域活性化のためにポケモンGOを積極活用しはじめた話

ポケモンGOで地域活性!ヨコスカGO宣言に学ぶマーケティング

世界各地で話題となっているポケモンGO。ポケモン出現率の地位格差などいくつかの問題はあれど街を歩けば毎日一度はプレイしているユーザーを見かけるほどの人気ぶりを発揮しています。そんなポケモンGOを地域活性化につなげるべく積極的に活用しはじめたのが神奈川県の横須賀市です。

話題の「ヨコスカGO宣言」について

Twitterのハッシュタグを活用してソーシャルメディア上で話題になったヨコスカGO宣言。ポケモンGOなどのスマートフォンゲームを通じて市民や店舗が横須賀の魅力を発信し、観光客誘致の可能性を見出していくという取り組みです。

Twitterではこの取り組みが横須賀市民を中心に話題となり、Twitterにてトレンド入りを果たすなど大きな反響を呼びました。

街の魅力を活かした横須賀市の取り組みは、コンテンツマーティングそのもの

今回の横須賀市の取り組みは、コンテンツマーケティングそのもの。そもそも横須賀は米軍基地をはじめ、無人島で海水浴やバーベキューが楽しめる猿島、記念艦「三笠」のある三笠公園、異国情緒漂うどぶ板通りなどの観光スポットや海軍カレーをはじめとするグルメも充実している街。

横須賀市はそれらの街の魅力をコンテンツと捉え、スマートフォンゲームやソーシャルメディアなどデジタルツールを積極的に活用。より多くの人にアプローチし、地域活性化を狙うといった先進的なマーケティング手法を取り入れています。

これまで横須賀市はポケモンGO以前から陣取りゲームIngressを活用したイベントを行うなど、デジタルとリアルの融合を積極的に行ってきました。

地方自治体というとITに疎く腰が重いイメージがありますが、テクノロジーを積極的かつスピーディーに活用したのが横須賀市のすごいところ。今回のヨコスカGO宣言では、その姿勢やプロジェクトのユニークさが市民やSNSユーザーを動かしたのかもしれません。

yokosuka2

「ヨコスカGO宣言」から学べるコンテンツマーケティング

今回のヨコスカGO宣言に学びたいのは「地元愛」という人のコアな心情を捉えた中身のあるマーケティングを行っているということ。一般的なマーケティング施策というと、どうしても商品やサービスの魅力や割引といった表面的な部分が露出してしまいがちです。しかし、ヨコスカGO宣言は大きなビジョンをもとに多くの人々の共感を呼んだ素晴らしい事例といえるでしょう。

物が溢れかえっているという時代背景に加え、インターネットの発達により消費者が莫大な情報を手軽に得られるようになった今、企業のマーケティングに欠かせないのは「宣伝」という行為の上位概念です。

コンテンツマーケティングの本質は「どうやったら売れるか」ではなく「どうやったら顧客が喜ぶか」という顧客視点に重きを置くこと。企業単位のマーケティングにおいても、この視点は忘れずにいたいところです。

オンライン トゥ オフラインの取り組みがポイントに

さらに今回ポケモンGOを上手く活用した横須賀市の事例から学べるのは、O2O(オンライン トゥ オフライン)の取り組みはマーケティングを仕掛けていく上でも重要な手段になってくるということです。

最近はポケモンGO以外にも街をステージにした謎解きなどのスマートフォンゲームも多数存在します。O2Oのマーケティングを仕掛けていく際は、すべてを自社で行うのではなく他社と提携してユーザーの目を引く企画を行うというのも有効的な手段の一つと言えそうです。

まとめ

ユニークでSNS映えするプロモーションを行っている企業はたくさんありますが、今回は地方自治体といったより大きなカテゴリーでのマーケティング事例を紹介しました。今回の横須賀市によるヨコスカGO宣伝には「O2O」「コンテンツマーケティング」「テクノロジーの活用」といった企業が参考にしたい内容がたくさん含まれています。

現在企業のWebマーケティングを担当しているという方はヨコスカGOの事例を参考に、施策を検討してみてはいかがでしょうか?

参照・引用元:ここはヨコスカ
執筆者:マーケティングワールド編集部

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 中国のメッセンジャーアプリWeixinで訪日中国人向けマーケティ…
  2. 約半数は「最初はオフラインで」。Criteoの旅行予約に関する意…
  3. Facebook、百万人の事業主にデジタルリテラシー訓練を約束
  4. 若者のSNS離れにどう対応する?
  5. 個々のユーザーにメール配信時間を最適化!アクティブコア
  6. Instagramがライブ配信と消えるコンテンツ、2つの新機能を…
  7. マーケティング自動化ツール「SATORI」の全機能を試せる無料サ…
  8. 動画広告配信ソリューション「ターゲットスクリーンCM」が提供開始…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行