メディア戦略

マイクロインフルエンサーのためのPR会社

インフルエンサーマーケティングという言葉はWebや広告の界隈ではよく聞く言葉です。TwitterやInstagramといったSNSでフォロワー数が極めて多く人に影響力を与えることができる人のことをインフルエンサーと呼びます。しかし、世の中には大きなマーケットではないものの、小さなマーケットで影響力のあるマイクロインフルエンサーも増えてきています。ロングテールの世界で影響力があります。ロングテールとは簡単にいえばニッチの世界です。ニッチの世界で影響力のあるマイクロインフルエンサーが伸び悩んだときにPR会社と協力するのも1つの方法です。

マイクロインフルエンサーとは?

マイクロインフルエンサーはSNSで約1万〜10万のフォロワーをもつニッチなインフルエンサーのことです。Webの世界ではロングテールの世界にも、それぞれニッチなマイクロインフルエンサーが存在します。一般の人は知らないけど、その狭い世界の界隈の中では有名人。それがマイクロインフルエンサーです。例えばプロブロガーの界隈で有名な10000人〜100000人程度のフォロワーがいる人などがそれにあたります。仮想通貨の投資の世界でも10000人〜100000人程度のフォロワーを持つ人もいますがマイクロインフルエンサーに該当します。

ROSYはマイクロインフルエンサーをPRする企業

マイクロインフルエンサーがSNSマーケティングや広告をする中で、壁にぶつかることもあります。そんな時にPR会社と組んでWebマーケティング、SNSマーケティングをすると効果がある可能性があります。ROSYはInstagramやYoutubeなどの写真・動画SNSで活躍するマイクロインフルエンサーのコンサルティングを提供する企業です。

ROSYのPR戦略とは

ROSYのプロモーションサービスは、ターゲットやインフルエンサーのイメージをヒアリングした上でキャスティングの候補サンプルの提案、ブランディング戦略策定からプロモーション全般までのソリューションの提案、さらには東南アジアを中心に、効果的なインバウンドプロモーションの企画、クライアントとマイクロインフルエンサーをつなぐイベント運営などです。マイクロインフルエンサーと企業をマッチングして効果的なマーケティングサービスを提供しています。

まとめ

マイクロインフルエンサーとはSNSでフォロワーが10000〜100000人程度でロングテール・ニッチの世界で影響力を与えることができる人のこと。マイクロインフルエンサーと共にマーケティングをしたい企業との架け橋をするのがROSY社です。インフルエンサーだけでなくマイクロインフルエンサーを使ったマーケティングもあるのです。

参照元 PR TIMES
執筆者タモリ マサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ドリップキャンペーンでCV数アップ!メールは消費者の求める情報に…
  2. 360度見渡せるメリットは?VRをマーケティングに活用した事例3…
  3. フォロワーではなくファンの多さがカギ。ファンの声に耳を傾けてエン…
  4. 定額制音楽配信サービス「Rakuten Music」、iOSおよ…
  5. チャットボットを活用したマーケティングツール「RESULTMAS…
  6. 今年のデジタルマーケティングの収穫
  7. ミレニアルズは、ブランドに最も忠実な世代
  8. 「ChatLuck(チャットラック)」が新バージョンの提供を開始…

ピックアップ

ARとVRは今後ますます日常生活の一部に

ARは拡張現実、VRは仮想現実の略です。今ではARもVRも決して珍しい言葉ではなくなりました。ARは…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行