Webマーケティングニュース

データアナリスト不足を解消「AIアナリスト」とは?

WACUL社はAIによるデジタルマーケティングの企業です。「AIアナリスト」というツールを開発しています。このツールを活用するとWebマーケターを1人雇ったかのように自社Webサイトの改善が進められます。データアナリストは不足しています。雇うことは難しくなっていますが、このようなツールで足りないデータアナリストを補うことが期待されています。大手広告企業のマイナビがWACULに出資を発表。データアナリストが足りない時代、中小企業はWebマーケティングを身活用できるのでしょうか。

Google アナリティクスの解析データと連携するだけ?

「AIアナリスト」は大企業でなくとも簡単に導入できます。GoogleアナリティクスはWebサイトのアクセス解析ツール。個人ブログでも導入できるほどの気軽さと本格さを兼ね備えた解析ツールとして人気を集めています。WACUL者の「AIアナリスト」は、Googleアナリティクスの解析データと連携するだけなので簡単に導入することが可能です。

マイナビがAIマーケティングのWACULに出資

大手求人広告のマイナビもWACULに出資をすることに決定しました。さらにマイナビが「AIアナリスト」の活用を検討しています。大手マイナビもWACUL社を有望視していることの現れです。WACUL社もマイナビをバックにさらに「AIアナリスト」の性能を向上していく見込み。

AIアナリストは無料で試すこともできる

「AIアナリスト」は無料でも試すことができます。現在、利用しているサイトは25000サイトを突破中。無料版は機能に制限がありますが、気軽に試すことができます。実際に無料版で試してみて有料版へのアップグレードも可能。Webアナリストやコンサルタントを雇う余裕がない中小企業でも導入が容易なため、デジタルマーケティングを気軽に試すことができます。

まとめ

WACUL社の「AIアナリスト」はGoogleアナリティクスと連携させれば使用することができます。無料で試しに導入することも可能なのでデジタルマーケティングを導入してみたい中小企業でも導入は容易。マイナビにも出資されWACUL社の「AIアナリスト」は今後も進化していくのではないでしょうか。

参照元PR TIMES 
執筆者 タモリ マサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 大企業の魅力を有効活用できる「LOTTEアプリ」をご紹介
  2. サイバーエージェントの「LODEO」がスマホ向け縦型フォーマット…
  3. 音でユーザーの状況を把握し、広告配信できるシステム発表
  4. Twitterをビジネスで活用するデメリットはある?知っておきた…
  5. INFLUENCER ONEがフォロワー数3,000万人突破
  6. インバウンドマーケティングの進め方!継続して質の高いコンテンツを…
  7. セガのTwitter、顧客との絶妙な距離感
  8. トランスコスモスがユーザーの心の声を拾い上げる新メソッドを提供開…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行