デジタルマーケティング

WEB接客プラットフォームSprocket

SprocketはWEB接客手法を使ったコンバージョン最適化を実現するプラットフォームを提供している会社。Eコマースサイトやランディングページ等の成約率を高めるツールを企業に提供しています。今回、SprocketはAIをツールに導入することで、リアルタイムでWEBサイトを訪問しているユーザーのコンバージョン確率を予測できるようになります。リアルタイムに予測したデータをスコア(点数)にして、セグメント条件に利用できるようになるため、これまでよりも顧客のデータのフィードバックを早い段階で反映されることができます。

AIが接客するWebサイト

WEB接客とは訪問者の情報から心理や行動を分析して、訪問者それぞれに合わせてサイト上の反応を変える技術のことです。例えばWEBサイトへの訪問回数、これまでの購入履歴などのデータを通して訪問者への対応を個別的にすることで、コンバージョン率を高めることができます。例えばEコマースのサイトで、これまでの購入履歴からおすすめの商品を紹介されたことはないでしょうか。このEコマースでの商品紹介も一種のWEB接客です。SprocketはそんなWEB接客のツールを企業に提供している会社です。

AIが人の思考や感情を汲んでデータ収集

AIを導入することにより、リアルタイムでWEB接客のためのデータ取得が可能になりました。リアルタイムで顧客のデータを解析しスコアを算出できることでWEB接客のセグメント条件に反映させ、ユーザーの感情や思考に対して適切な対応ができるようになります。

これまでのWEB接客では、データの反映に時間がかかるなどの問題点もありました。しかしAIの導入により、リアルタイムで顧客の行動特性を見極め、細やかなWEB接客が実現できます。

AIを導入することで、マーケティングの質が高まる事例の一つです。

まとめ

SprocketのWEB接客のプラットフォームがAIを導入することで、リアルタイムでの顧客の行動分析と
フィードバックが可能になりました。AIを導入することでマーケティングの質を高めることができる事例の一つです。今後もAIの活用によりマーケティングの精度を高める流れが続きそうです。

参照元 (Sprocket)
執筆者 タモリ マサヒコ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Google、マーケティングに活用可能な「オプティマイズ」と「S…
  2. 横浜DeNAベイスターズ、業績向上の裏の緻密な分析
  3. Grow with Googleでデジタルマーケティングが学べる…
  4. フェイスブックページに「サービス」タブが追加され、視覚的にサービ…
  5. スマホヘビーユーザーの実態とこれからのソーシャルメディアマーケテ…
  6. オラクルにインテル。大企業に学ぶソーシャルメディア活用事例
  7. ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表
  8. Facebook、クーポン広告のモバイル最適化でマーケティングを…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行