Webマーケティングニュース

LIMIAがインスタグラマーの動画広告サービス開始

グリー株式会社の100%子会社LIMIA(リミア)がインスタグラマー動画拡散とタイアップ広告(記事・動画)および動画の二次利用を組み合わせた新たな広告メニュー「LIMIAインフルエンサー動画トータルパッケージの提供を開始。インスタグラムはSNSの中でも利用者は20代〜30代に人気で女性の割合が高いのが特徴。GoogleやYahoo!などの検索エンジンではなく、インスタグラムのハッシュタグで検索する人も増えています。インスタグラムの利用者をターゲットにしたいマーケティング担当者が活用できるサービスになりそうです。

インスタグラマー動画を活用したマーケティングとは

インスタグラムは、無料の写真共有アプリケーションのSNS。グリーの子会社LIMIA(リミア)の提供するサービスでは単に静止画だけではなく動画を活用した広告配信ができます。プロモーション実績を持つ多数のインスタグラマーをネットワーク化し、商品特性にあわせて選ぶことが可能。インスタグラマーが単に商品の魅力を動画投稿で配信するだけでなく、タイアップ広告(記事・動画)もあわせて訴求できます。

インスタグラム活用のメリット

インスタグラムは若い世代、特に女性20代〜30代が多く利用しています。また検索エンジンではなくインスタグラムのハッシュタグを利用して情報を探す人も多いです。商品のターゲット層がインスタグラムをよく利用する層ならばインフルエンサーのインスタグラマーとタイアップを組んだ動画広告の展開は、静止画だけでは伝えきれなかった商品の魅力を伝えられる可能性があります。

まとめ

グリーの子会社LIMIA(リミア)はインスタグラムの動画広告サービスをはじめた。商品にあったインスタグラマーと記事や静止画だけでは伝えられなかった動画、タイアップ広告を展開することができるようになります。ターゲットが20代〜30代の若い世代、特に女性なら有効活用が期待できるのではないでしょうか。

参照元(PR TIMES
執筆者(タモリ マサヒコ)

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. AI(人工知能)の活用事例
  2. 10代の7割がSNS上の投稿やニュースを情報源としている現実
  3. OKIが企業のサイバーセキュリティ対策を総合管理するサービスを提…
  4. LINEとワークスモバイルがビジネスチャットを提供予定
  5. 野村證券が店舗受付に人工知能ロボットを導入
  6. 実店舗を販売の場ではなく体験の場へと変える必要性
  7. 2つの事例から学ぶフェイスブックを活用したブランディング戦略
  8. テレビの視聴データなどをベースにした動画CMのターゲティング配信…

ピックアップ

ARとVRは今後ますます日常生活の一部に

ARは拡張現実、VRは仮想現実の略です。今ではARもVRも決して珍しい言葉ではなくなりました。ARは…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行