デジタルマーケティング

見込客を可視化マーケティングツール「プロスペクター」

東証マザーズ上場の情報・通信業、シルバーエッグテクノロジーが新サービス『プロスペクター』の販売を開始します。『プロスペクター』は人工知能(AI)技術を用いた新しい見込み顧客可視化ツールです。従来のマーケティングでは年齢や性別等の単純なセグメント分析によるターゲッティングが多かったのではないでしょうか。しかし不特定多数に送信する広告はコストも高い割に効果も薄く場合によっては不信感にもつながることもあります。『プロスペクター』は、そんな悩みを抱えてるマーケティング担当者にAIにより生成された商品にマッチする見込み客へのターゲッティングを可能にします。

『プロスペクター』のサービス概要とは?

『プロスペクター』は、購入履歴などの行動データを取り込み、独自のAIが特定商品に対して好感を持ちそうなユーザーを分析します。また、システムの導入はネットワーク経由でソフトウェア機能を活用できるSaaS形式のため面倒なシステム導入の必要もなし。メール配信機能や開封・クリック数レポート機能も搭載。一貫してユーザー分析、プロモーションの実行、効果測定(評価)まで提供されています。

『プロスペクター』を使うメリット

マーケティング担当者が任意の手法で見込み顧客だけに広告を送ることが可能になります。また商品の潜在的な見込み客の可視化もできます。そして「好みに合わない商品広告」を押し付けられる顧客も減ることで広告による商品や企業のイメージ悪化の低減も可能。AIの活用で見込み顧客の可視化をする企業がますます増えそうです。

まとめ

シルバーエッグテクノロジーのAIを用いた新サービス『プロスペクター』は、マーケティング担当者がユーザー個人の嗜好に基づくマーケティングを簡単に導入できるサービス。AIを活用したマーケティングがますます企業にとって身近な存在になりそうです。

参照元:シルバーエッグ公式サイト
執筆者:(タモリ マサヒコ)

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 店舗のWi-Fiを活用したマーケティング
  2. 博報堂DYグループ、「テレビクロスシミュレーター」にフェイスブッ…
  3. 資生堂の実店舗へのウォークイントラフィックを増加させたマーケティ…
  4. ブログの読者を購買者に変えるためにできること
  5. Facebookのリーチを拡大するために
  6. O2Oリアルタイム訴求「toSTORE」
  7. デジタルマーケティングでは、目標設定が肝心
  8. 消費者に寄り添ったサービスでビジネスに違いを出す5つのポイント

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行