デジタルマーケティング

ユニリーバとBlisが提携、ブロックチェーンxデジタル広告の効果とは

ユニリーバは、データ技術会社のBlisと提携しパイロットプラットフォームを立ち上げました。このプラットフォームは位置情報や人口統計データを含む透明性と検証に関して対応しており、IBM Blockchain Platformで実行されています。ブロックチェーンと広告を掛け合わせることでどのような効果があるのでしょうか。

プラットフォーム立ち上げの目的

ユニリーバはプラットフォーム上のパイロットパートナーとして、Blisが今後の広告主とデータプロバイダに提供できるサービスの評価と改善を支援します。BlisのCEOである Greg Isbister氏は、「重要な問題を解決するために、デジタル広告の地理的データを追跡する革新的なアプローチを採用しました。当社の深い専門知識とブロックチェーン技術を組み合わせることで、広告業界を圧迫している信頼性、説明責任、透明性のニーズに対応できる新しいソリューションを提供することができます」と述べています。

このプラットフォームでは、地理データのソースはブロックチェーンに書き込まれ、広告主とデータプロバイダは透明で検証済みのブロックチェーンにアクセスできます。これによりデータソースの信頼性が向上します。一方、ブランドはプラットフォームにアクセスすることで、使用しているデータを分析することができ、個々のアプリからWiFiデータまでのすべてのデータトランザクションにアクセスできます。

ユニリーバがブロックチェーン技術を採用する理由

ユニリーバは、データプライバシー規制の遵守、スペースへの透明性と説明責任の強化、マーケティング費用に対するキャンペーンの効果の測定など、デジタル広告の生態系を脅かす課題を克服する手段として、ブロックチェーン技術の採用をリードしています。

IBM Blockchain Platformとは

IBM Blockchain Platform は、IBMが提供しているサービスのひとつでスマートコントラクト(チェーンコード)の開発を支援する環境と、ブロックチェーンのユースケースを本番展開するためのPaaSです。PaaS環境はIBM Cloudから選択することでブロックチェーンネットワークの立ち上げがスムーズにできます。

まとめ

今回のUnileverとBlisが立ち上げたプラットフォームでは、検証された地理的データを活用して消費者の人口統計や行動を特定し、広告主がよりターゲットを絞った広告を作成する手助けをします。ブロックチェーン技術は高いセキュリティと同時に透明性をもたらします。今後広告業界では膨大なデータ量を収集・分析し、プライバシーを遵守しながら顧客に効果的な広告を提供するためにブロックチェーン技術の活用が重視されていくことでしょう。

参照元:

Marketing Interactive

・IBM

執筆:cassini

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. インフルエンサーマーケティングにはいくらかかるか
  2. 「ペライチ」と「売れるネット広告つくーる」の連携で、費用対効果の…
  3. A/Bテストって必要?絶対に行うべき3つのメリット
  4. 「パーソナライゼーション」と「ターゲティング配信」でメールマーケ…
  5. ABテスト代行サービス「OsenAB」がトライアルキャンペーン
  6. フェイスブックに動画は有効か!?動画制作の依頼方法とコスト削減
  7. 未開拓エリアの先駆者に。最新トレンドを取り入れた海外事例
  8. 次世代のマーケティング・チャンネル?モバイルゲームに注目が集まる…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行