Webマーケティングニュース

株式会社Showcase Gigの運営するサービス「O:der」に、接客チャットボット「O:der Cognis」を新たに搭載!

株式会社Showcase Gigは、運営しているモバイルウォレットサービス「O:der」(オーダー)にチャットボット「O:der Cognis」(オーダー コグニス)を搭載することを発表しました。このチャットボットは接客・購買を顧客と対話しながらナビゲーションし、顧客に合った商品・サービスをオススメすることが可能です。

 

フランクなチャットトークで、顧客の潜在的なニーズを探り出す

チャットボットとは、チャット上において、人間とのやりとりを自動で行ってくれるプログラムのことです。この「O:der Cognis」は、顧客とチャット上でやりとりをして、その顧客は何が欲しいと言っているのかを判断し、それに基づいた会話をしながら、潜在的なニーズまで探って商品・サービスを提案します。

チャットボット1chatobot2

顧客・店舗側の利点

「O:der Cognis」によって、顧客は気軽に自分に必要な商品を探すことができ、店舗側は接客の負担を減らすことができます。すでにモデルケース店舗として東京・青山にオープンしたキャッシュレス/コーヒースタンド「THE LOCAL」にて導入されています。顧客の好みのテイストを提案したり、顧客の嗜好に合った商品を勧めたりと活躍中です。

 

まとめ

顧客がさらに気軽に商品・サービスを探す手段として、人工知能の活躍が期待されています。「O:der Cognis」等、誰でも使える身近なサービスとして、実装が進んでいます。
参照元:PR TIMES
執 筆:マーケティングワールド編集部

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 米国企業の予算の11.1%がマーケティングに費やされている
  2. VineがVine Cameraへ。動画マーケティングの後押しに…
  3. WEB担当者必見!オンラインキャンパス「schoo」
  4. 世界の大企業はIoT(モノのインターネット)をどう実現しているか…
  5. Googleがペンギン4.0をローンチ。マーケターに与える影響は…
  6. WWFに学ぶクリエイティブなソーシャルメディアマーケティング
  7. VR対応アプリでファンに特別感を。サッカーチームのマーケテクとは…
  8. Webサイトを簡単かつ高品質に多言語対応させる「shutto翻訳…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行