デジタルマーケティング

Facebookの中小企業にやさしい動画制作者向けツール

Facebookは現在、動画制作者向けツールを更新中です。Facebookビデオはビジネスに高いエンゲージメントを与えています。消費者の64%以上が Facebookで見たビデオが購入に影響を与えると言っています。YouTube の埋め込みに比べて、Facebookビデオは視聴回数が2倍、エンゲージメントは7倍です。

動画制作者向けFacebookツール

新機能は、Facebookライブとオンデマンドビデオについての「投票」から始まります。これにより製作者は視聴者との関わりを深めることができるだけでなく、フィードバックを得ることで何がよく機能しているかを把握して、視聴者に興味のあるコンテンツを作り続けることができます。

視聴者をチャネルに留めるためのゲーミフィケーション(サービスにゲームの要素を組み込んで、ユーザのモチベーションやロイヤリティを高める手法)も導入されています。トップファンの名前の横にバッジを付けることで、制作者が忠実な支持者と交流できるようになります。

そのほか、中小企業がプレゼンスを管理できる新しい動画テンプレート、世界中で利用可能な Android 向けの制作者アプリなどが追加されています。企業が自社の製品やサービスに合った動画制作者を検索して、将来のコラボレーションのための取引を行うことができる仕組みもあります。

広告費を適格に使う

Facebookが動画制作者に提供するこれらのサポートで、企業はより多くのターゲットオーディエンスを見つけることができるようになります。受容力のあるオーディエンスにキャンペーンを配信できるため、広告費の投資収益率も向上します。

大掛かりなキャンペーンをする余裕のない中小企業にとって、Facebookの新プログラムは、広告に費やす費用の価値を高めるものとなるでしょう。

参照元:  Small Business Trends
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. データを使って戦略を調整しているマーケターは27%のみ!
  2. Webページのアクセス増加へ!Instagram Stories…
  3. 「メンバーズ」が、インバウンド向けサービスを評価するサービス「オ…
  4. 【コラム】オウンドメディア運用における、SEO記事とバズる記事の…
  5. Facebookニュースフィードからの企業締め出しは、悪いことで…
  6. Google、インフルエンサーと企業を繋げるプラットフォーム「F…
  7. パソコンとモバイル、SEO対策の違いを知ってクリック率増加
  8. ブログホームページの作り方

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行