デジタルマーケティング

旅行業界がAIをマーケティングに用いて得られるメリットとは?

旅行のプランを立てる際、どのような旅行にするかは人によって大きく異なります。高級ホテルでゆっくりと過ごしたい人、逆に滞在費用を抑えたい人、現地のイベントを楽しみたい人、ローカルフードを堪能したい人など様々な目的があります。旅行会社はメールやSNSを駆使してなんとか消費者のニーズに合うものを探っていますが、様々な目的を持つユーザの目を惹きつける旅行プランを的確に提案するのは容易ではありません。これを予測するのに活用できるのがAIです。

ケーススタディ:旅行代理店Alpharoomsの場合

イギリスに本社があるAlpharoomsは1999年に設立され、4万都市に25万の宿泊施設をリスティングしています。同社のデジタル・ストラテジストのサイモン・ケネディ氏はブランドイメージとコンバージョン、またテストと最適化を通して収益成長率を加速させる担当者です。氏はこの目標のためにAI企業のSentient Technologiesと協力してウェブサイトの最適化を実施しました。

Sentient TechnologiesのAIマーケティングプラットフォーム「Ascend」

Sentient Technologiesのコンバージョン率最適化のための製品であるAscend(アセンド)は、単一の実験のなかで複数の変数のテストを自動化し、コストを下げて効率とスピードを増大させます。ケネディ氏は同社のウェブサイトであるalpharooms.comの色やナビゲーションバー、CTAやレイアウトを含めた複数の要素をテストするためにこのシステムを利用しました。その結果、マーケティングによく用いられる伝統的なA/Bテストよりも学習率を向上させ、ウェブサイトのコンバージョン率を高めることができました。

AIマーケティングプラットフォームで数千のパターンを数週間でテスト

ケネディ氏はホテルの予約のページにおいてユーザーが他のユーザが投稿したレビューを重要視していることに着目。元のページは施設詳細や地図などの情報を上部に設置しており、レビューを一番下に置いていました。最適化のためにこのレイアウトのいくつかのバージョンをテストし、階層内で最も重要なポイントと訪問者がどのページにどれくらいの時間滞在したのかを分析して把握。実際の予約が発生するのはこうした違いから生まれていると述べています。

Ascendの特徴

AIマーケティングプラットフォームのAscendの特徴は、以下のものが挙げられます。

  • 多変量データを解析し、長期間かかりがちなテストを1ヶ月程度に短縮可能
  • 1回のテストで複数ページの分析を行う
  • ユーザに合わせて自律的にパフォーマンスを最適化する
  • 進化的アルゴリズムとベイジアン解析の活用でウェブサイトからのCVRを高める
  • プラットフォームを活用する企業に使いやすいダッシュボード機能、データ統合の容易さ、全ての変更を1つのブラウザウィンドウで確認できるプレビュー機能

自律的なAIマーケティングプラットフォームの活用は様々なユーザのニーズをすくい上げるのに役立ちます。分析するために多くのヒューマンリソースを必要とせず、短期間で膨大な数のテストを行い、ウェブサイトの最適化のための重要な洞察を与えます。旅行のような一人一人の要望が異なる消費者の膨大なニーズに対応するためには、このようなツールを活用することで問題の解決に役立つことでしょう。

参照元:

Ascend

Phocuswire

執筆:cassini

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 2018年にデジタルマーケティングに起こりそうなこと
  2. オンラインでの購入はモバイルファースト
  3. 綺麗な画像でクリック率増加!マーケティングにはベクター画像がおす…
  4. INFLUENCER ONEがフォロワー数3,000万人突破
  5. ピンタレスト「関連するピン」にディープラーニング採用へ
  6. SEO対策はコンテンツの充実から。コンテンツは独自思考から地域思…
  7. 実店舗を販売の場ではなく体験の場へと変える必要性
  8. ビジネスを検索上位に乗せるための9つの方法

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行