デジタルマーケティング

Snapchatを用いたミレニアルに対するデジタルマーケティング戦略

イル=ド=フランスの知事であるヴァレリー・ペクレス氏は、パリをデジタルと技術革新のハブスポットとして位置付け、スマートな街に変革することを宣言しています。イノベーションを議題の重要な要素とするというこのプロジェクトは、フランスのエマニュエル・マクロン大統領のフランスをスタートアップ国家に変える計画と一致しています。その第一歩として、パリの魅力をアピールするためのデジタルマーケティングが実施されました。

Snapchatを用いたパリのファッションウィークを宣伝するデジタルマーケティング

このプロジェクトではデジタルイノベーションエージェンシーのIRMと提携し、ソーシャルメディアを用いた戦略が立てられました。キャンペーンに最適なシーンとしてパリのファッションウィークが選ばれ、最も適切なチャネルとして若年層に利用者が多いSnapchatが選ばれました。

Snapchatユーザの年齢層は18歳から24歳の若年層が多い

2018年1月に承認されたcomScoreのデータによると、Snapchatを利用している18歳から24歳のユーザのリーチは89%に伸びており、Facebookは94%未満という結果になっています。しかし、エンゲージメントメトリクスに関しては、18歳から24歳のSnapchatユーザーは、プラットフォーム上で月平均909分を費やしています。これは、Facebookの640分より大幅に高い数字です。

フランスにおける1,100万人のSnapchatユーザーのうち70%が18歳以上であるため、このチャネルは若年層の視聴者と国内の視聴者両方に届きます。これらの洞察に基づき、IRMはこのキャンペーンでパリのエレガントで歴史的な成熟したイメージにエキサイティングで斬新な要素をSnapchatを用いて追加することにしました。

Snapchatのフィルターとジオフィルターを用いたデジタルマーケティング

このキャンペーンではパリのファッションウィークの期間中に、6つの異なるスタイルのSnapchatフィルターとジオフィルターを組み合わせて観光客とパリ居住者にリーチしようとしました。Snapchatフィルターは写真にオーバーレイで表示できるフレームでファッションウィークに合わせたものが用いられ、ジオフィルターは位置情報によってフレームが変わるというものです。

フィルターは雑誌のカバーや、ポストカード風、またファッショニスタのサングラスなど、様々なパターンが用意されました。IRMはA/Bテストを実施し、キャンペーンの影響を最大限にするために1日の予算と時間を調整。これらのフィルタはチャットとストーリーで共有された後570万回視聴され、2万以上のシェアを記録しました。パリのファッションウィークと観光名所をアピールすることに成功しました。

Snapchatを用いたキャンペーンは大成功

このキャンペーンではファッションウィークの期間のみ実施された一時的なものでしたが、Snapchatを用いることで視聴者との関わりが深まり、イベントを促進するのに最適であることが証明されました。若年層に利用者の多いSnapchatをチャネルとして選んだことで、ソーシャルメディア上で多くシェアされました。写真にフレームをオーバーレイしシェアすることができるというシンプルなキャンペーンですが、その手軽さも今回の成功に寄与していると言えるでしょう。

参照元:

Mobile Marketing

comScore

執筆:cassini

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 中国のeコマースビジネスから学べる5つの特徴
  2. 米誌Forbesが予想する2018年デジタルマーケティングのトレ…
  3. LINEでキャンペーンが完結するトーク型パッケージを提供開始
  4. 世界的にインターネット広告の需要増加。消費者がインターネットに集…
  5. 2018年のデジタルマーケティングのメガトレンド
  6. 「RightSegment」に「来店計測機能」が追加されより高度…
  7. グーグルアース・マップの画像クオリティーが向上!
  8. サイバーエージェントが子会社を新設しVR関連の開発・運営を開始へ…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行