デジタルマーケティング

要注意!SNSでこれをやったら、ビジネスを傷つけてしまう

SEOは あなたのビジネスの健康に不可欠なもの。だからこそ、ビジネスにダメージを与えてしまう可能性も持ち合わせています。SNSマーケティングは、あなたのSEOへの取り組みを改善し、補完してくれる方法です。SNSに魅力的なコンテンツを投稿し、人々がリンクを共有、クリックし始めると、あなたのビジネス関連が検索エンジンに伝えられます。しかし間違ってSNSに接していたら、ビジネスに害を与えてしまいかねません。以下の項目には十分気を付けてください:

1. SNSプロフィールを最適化していない

SNSプロフィールは、ユーザとあなたのビジネスとの出会いの場。Googleで企業名を検索すると Twitterや Facebookのプロフィールも紹介されます。

HootSuite、Sendible、Statusbrewなどのツールを使用するとSNSプロフィールを最適化し、公開を自動化し、各チャネルのエンゲージメントを大幅に向上させることができます。プロフィールが強力なほど、あなたの企業はより認識されるようになります。

2. 低品質のリンク

リンクは良いSEOの基盤を提供します。低質なリンクはビジネスの成長を妨げるだけでなく、Googleのランクをも下げてしまいます。逆に、高品質のリンクに焦点を当てていると、リンクが少なくてもSEOを推進します。

まず現在のランクを追跡しましょう。Pro Rank Tracker や Tiny Rankerなど、Google、Yahoo、Bingでサイトがどこにランク付けされているかを確認するためのさまざまな無料ツールが出まわっています。これらの情報を使って、あなたより上位のサイトを検索し、検索エンジンランクを上げてください。

3. SNSトラフィックをサイトに関与させていない

ビジターがあなたのサイトを訪れて、そのコンテンツを嫌って去った場合、Googleはその情報を保持し、あなたのページに貴重な情報がないものと見なします。その結果、サイトのランクが下がり始めます。素晴らしいSNS戦略で多くのビジターをサイトに誘導できても、彼らがすぐサイトを離れれば、SEOをさらに傷つけてしまいます。

インバウンドマーケティングでこれを解決しましょう。メールポップアップ、ユーザの行動を追跡する A / Bテスト、視覚効果を利用すると、リードをより効果的に変換し、トラフィックを増強することができます。あなたのサイトにユーザが長く留まれば、必然的にあなたのランキングは上がります。

4. ターゲットオーディエンスを放棄する

インフルエンサーマーケティングは、SNS戦略の宝石とも言える、効果が非常に高いマーケティングです。現在YouTubeは購入を考えている消費者に2番目に影響力のあるSNSチャネルで、消費者の18%が購入時にYouTubeの影響を受けていると言われます。SNSは食料品購入の主要なインフルエンサーであり、レシピの共有が頻繁に行われています。

インフルエンサーとそのフォロワーで育成された、ターゲットを絞った観客に焦点を当てないことは、高品質のトラフィックを逃すことになります。

Googleは、検索エンジンのランキングに関して「関連性が高いこと」を評価しています。インフルエンサーがあなたのコンテンツを気に入り、自分のフォロワーに向けてそれを投稿すると、正しい消費者セグメントに確実に到達することができます。

参照元:  Small Business Trends
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ピンタレストが新機能「ギャラリー」導入。カルーセル表示でおすすめ…
  2. スマホヘビーユーザーの実態とこれからのソーシャルメディアマーケテ…
  3. Instagram、複数の写真やビデオを投稿できる機能を導入
  4. 小さな子供を持つ母親のことを考えた航空会社のプロモーションとは?…
  5. facebookがモバイルサイトのパフォーマンス改善ソリューショ…
  6. 最新版Movable Type 6.3は実行速度を大幅改善
  7. 外国人向けAI巫女アプリ
  8. ピーチ・ジョンが「RetailNext Inc」のIoT小売り分…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行