デジタルマーケティング

Facebookを修正するには、何年もかかる!?

ユーザ 8,700万人の個人情報の不正使用問題の渦中にある世界最大のSNS、Facebook。CEO のズッカーバーグ氏は、一般大衆の Facebookへの懸念を解くには、数年かかるかもしれないと述べています。

ことの発端

ケンブリッジ大学の研究者が2014年に調査の名目で行った心理テストで収集された、米国ユーザのものも含む情報が、英国のデータ解析会社ケンブリッジ・アナリティカ社に提供され、米大統領選挙でターゲット型の選挙広告の配信に利用されたという疑いがもたれています。

ズッカーバーグ氏は「Facebookは非常に複雑である」という理由で、修正は月々の改善を伴う「多年にわたる取り組み」になると説明し、これはFacebookにとってより大きな責任を持つ、大きなシフトになるとしています。

Facebookの最新アップデート

先月Facebookが提供した最新アップデートの一つは、プラットフォームがどう機能し、近年可動しているかを明確にしたもの。もう一つのアップデートには、ユーザデータに関する新しい数多くの保護が列挙されています。例えばFacebookは、パートナーグループや第三者に対して、人々の特性やオンライン傾向に関する情報へのアクセスを求める際の厳しい規定を設けています。

このような決議が大半の公衆の欲求をまともに満たさないように、ズッカーバーグ氏の辞任を求める意見は、彼の対応にも満足できないでしょう。ズッカーバーグ氏は、今後 Facebookをより良くする必要があり、より広い責任を負う必要があるため、現職に留まると答えています。

ビジネスの促進にFacebookを使っていたユーザの中には、ほかのプラットフォームへの乗り換えを検討する動きもあります。あなたはどうお考えですか。

参照元:  Small Business Trends
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ナショナル・ジオグラフィックから学ぶソーシャルメディア・マーケテ…
  2. Google、マーケティングに活用可能な「オプティマイズ」と「S…
  3. Instagramをマーケティングに使った成功例(1)
  4. シャープのTwitter、顧客との距離を近づけるには?
  5. 今すぐ見直し!入力フォーム最適化10ポイント
  6. よいYouTubeマーケターになる方法
  7. オウンドメディア運用で失敗しないために知っておきたいこと
  8. 「たべみるオンデマンド」で食のニーズをとらえたマーケティングが可…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行