マーケティング全般

手軽にどの企業でも取り入れることができるソーシャルマーケティング戦略について

近年はソーシャルメディアが顧客を効率的に獲得するツールとして存在感を増してきています。しかし、継続して顧客の注意を引くことはそう簡単ではありません。そこで、本日は海外サイトTopRank Marketing Blogより、手軽にどの企業でも取り入れることができるソーシャルマーケティング戦略をご紹介します。

ハッシュタグ・目を引く画像や動画を使うといったテクニック

Twitter等の機能を利用して簡単なアンケートを取る方法は、手軽に参加することができ顧客の関心を集めやすいです。あわせて市場調査にも役立ちます。ハッシュタグは積極的に使いましょう。

その情報を必要としている顧客と的確に結びつくことができます。目を引く画像や動画を使うことも重要なテクニックです。最近ではタニタの公式Twitterが面白いとして話題になりました。顧客に親近感を与え、まずは企業に興味をもってもらうということも重要な戦略の1つです。

時事ネタなど、ユーザーが反応しやすい投稿を

、ソーシャルメディアマーケティングにおいて多くのいいね数やシェア数、コメント数をもらうことは、多くのユーザーの関心を引き新規顧客の獲得が期待できる重要なポイントです。そのためにまずSNS上では想像力を膨らませる質問を行いましょう。自動車メーカーであれば、新製品の画像を載せ「この車でどこに出かけたいですか?」と質問してみる。 ユーザーが反応しやすい投稿をしていいね数やシェア数を増やすことは、顧客獲得に役立ちます。

時には時事ネタを取り入れてユーザーの興味を引くのも良いでしょう。そのとき話題を取り上げることで、今まで結びつきにくかった顧客の関心を引くことができます。

まとめ

ソーシャルメディアマーケティングでは、いかにSNSユーザーの目に留まるかという点がポイントです。ユーザーの関心を引く投稿をして、新規顧客の獲得に役立ててください。

参照元:TopRank Marketing Blog
執筆者:yuma

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 日本トイザらスに見るSNSの使い分け
  2. SNSで会社の取組みをシェア。ハッシュタグを使ったブランディング…
  3. コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法
  4. SNSが使い放題に!LINEモバイル月額500円
  5. 退屈な産業についても魅力的なコンテンツを書く方法
  6. デジタル時代の口コミ
  7. 世界に25億のユーザをもつSNSを活用するために
  8. Facebook、プロフィール画像のアニメ化に取り組む

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行