デジタルマーケティング

Twitterマーケティング戦略の作成方法

Twitterをマーケティングに活用している企業は、実際にどのくらいの投稿をしているのでしょうか。Smart Insights サイトからご紹介します。以下のグラフは Twitterへの企業の1日平均投稿数です。これによると、100万~1,000万人のフォロワーを抱えている企業は、毎日約24回投稿をしていることがわかります。ブランドの認識度を保つためには、これだけの量が必要だということです。

1. Twitter上のディスカッションに積極的に参加しよう

Twitterはディスカッションの場であり、情報を得るためのプラットフォームです。トレンディなディスカッションやツイートをフォローしたり、そのような話題に参加することで、可能な限りの注目を集めることができます。

Tweetdeckを使ってハッシュタグを追跡したり、Talkerwalkerアラートでインターネット上の特定のトピックを追跡することも可能です。ディスカッションに加わることで、同じ話題につながった人々の関心を集めることができます。

2. ライブビデオを使おう

Twitterでビデオを見る人の8割がそれを覚えている、という調査結果があります。ライブビデオの発信は、ソーシャルメディアにリアルタイムで出演して、あなたのビジネスを宣伝する最良の方法です。最近Twitterはアプリからライブへ行くことのできる機能を追加しました。

3. スレッドツイートを活用しよう

これはTwitterの新しい拡張機能です。元のツイートにスレッディングするだけで、多くのツイートを追加することができます。

4. 毎月のキーイベントをマークしよう

話題になるイベントをフォローして、カレンダーで更新しましょう。イベント中に活発に適切なツイートをすることで、あなたの企業の「人格」を示すことができます。

5. ポジティブなパワーを活用しよう

消費者は、企業が社会的な問題にも役立つことを期待しています。そのような問題について発言することはあなたの企業の強さを証明し、フォロワーに大きな影響を与えます。エンゲージメントやディスカッションの量を増やして、フォロワーと共有しましょう。

まとめ

このような戦略を取りたくても時間がない場合には、ソーシャルメディア・マーケティングツールで、ツイートやキャンペーン、プロモーションを自動化することもできます。これらの戦略を試して、関連性の高い視聴者をターゲットにしましょう。ターゲットをより良く設定するほど、より多くの視聴者があなたの企業のフォロワーになるはずです。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. WEB接客プラットフォームSprocket
  2. 中古車個人売買「Ancer」が4億円資金調達
  3. サイバーエージェント動画広告のリーチ数を最大化する「スゴミル」リ…
  4. 「よくきくよ」リニューアルで自然言語処理技術を導入へ
  5. スーパーボウルの広告で注目を集めたのは?社会を反映したテーマが話…
  6. エンゲージメント率アップ!画像やビデオを取り入れた消費者レビュー…
  7. バズらせるだけの時代から進化するコンテンツマーケティング
  8. LINEのダイレクトレスポンス広告

ピックアップ

AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」がインバウンドで活躍

訪日外国人向けのサービスの向上に役に立つAI通訳機の販売がはじまっています。日本のインバウンド市場の…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行