Webマーケティングニュース

フェイスブックページに「サービス」タブが追加され、視覚的にサービスの魅力を紹介することが可能に

Facebookは8月3日(米国時間)、Facebookページに「サービス」タブを追加することを発表しました。この「サービス」タブにより、商品・サービスを一覧や、価格等の詳細情報を表示することが可能になります。商品・サービスのイメージ画像を大きく表示することができるようになるため、消費者に、視覚的にサービスの魅力を知ってもらうこができます。

 

Facebookページからの購買の増加に期待

「サービス」タブで商品・サービスの一覧、詳細を表示できるようになることで、情報をまとめることができ、ユーザーはすぐに情報にアクセスすることが可能になります。Facebookページ利用企業も、イメージ写真等を使い、商品・サービスの魅力を強くアピールすることができます。Messenger機能から予約や問い合わせを受け付けることも可能なため、Facebookページからの購買の増加が期待できるでしょう。

Facebook紹介タブ

 

実際の購買には繋がらないと言われてきたSNSの進化

これまで、SNSは宣伝・広報には利用できても、実際の購買に繋がらないと言われてきました。まだまだ公式ホームページやメールマガジンからの購買数が圧倒的に多いのが現状です。しかし、今回のFacebookページ進化により、その常識は覆されるかもしれません。

Facebookページの「サービス」紹介タブは、数週間以内に世界中のFacebookページで利用可能になる予定です。Facebookを積極的に利用している企業は、今後の動向に注目です。

参照元:ITmedia
執 筆:マーケティングワールド編集部

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. SEO対策はコンテンツの充実から。コンテンツは独自思考から地域思…
  2. ネイティブ広告は「素人感」を意識!ユーザーのストレスを減少するア…
  3. ソーシャルPLUSとProbanceが連携しLINEログインを通…
  4. 若年層に効果的なマーケティング戦略とは?
  5. 「食べログ」ネット予約サービスの利用人数が増加中
  6. DMARCとは?Gmailなどの方針変更でメールマーケティングに…
  7. マーケットワン・ジャパンが東京商工リサーチとサービス連携
  8. 高額商品こそLINEで売れ!中古車販売店が提携

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行