マーケティング全般

デスクトップからライブ発信が可能になったYouTube

YouTubeは、エンコーダやソフトウェアを追加することなく、Chromeを使用してデスクトップ上でのライブストリーム配信が可能になることを公式ブログで発表しました。Small Business Trends が伝えています。

YouTubeがライブストリーミングを簡単にする

これまでYouTubeのライブコンテンツのストリーミングは、エンコーディングソフトを適用してデバイスからコンテンツをキャプチャし、YouTubeに送信してストリーミングするという複雑な設定を必要としていました。それが今では数回のクリックで済むよう簡素化されているのだそうです。

YouTubeはライブストリーミングの過程を簡素化することで、この機能を使用するクリエイターを増やすことをめざしています。ライブストリーミングは、ユーザや他のプラットフォームで増加の傾向にあるホットトレンドだからです。Facebookライブ、Twitterの Periscope と Twitchもすべて同じ機能を提供しています。

現時点でこの新しいサービスはChromeでのみ使用できますが、YouTube のライブビデオ・プロダクトマネジャーによると、他のブラウザもすぐに追加される予定だそうです。

モバイルにも拡張

またこの機能はモバイルデバイスにも拡張されます。数カ月以内にAsus、LG、Motorola、Nokia、Samsungなどの一部のデバイスで、カメラアプリから直接ライブストリームを開始することができるようになります。同社の目標は、年内に新しいYouTube Mobile Liveディープリンクを使用して、より多くのデバイスでこの機能を利用できるようにすることだそうですので、ライブストリーミングを使ってビジネスにより付加価値を与えるよう活用してください。

参照元:  Small Business Trends 
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. A/Bテストって必要?絶対に行うべき3つのメリット
  2. Facebook、メッセンジャーで表示される横スクロール広告をテ…
  3. 検索結果に表示する「Search Ads」、ピンタレスト広告機能…
  4. 2017年のSNSマーケティングの課題と取り組み
  5. 固いイメージを払拭。コンサルティング企業のマーケティングテクとは…
  6. サラダデリの事前会計可能なアプリをリリース
  7. オリジナル絵文字でCTAの促進も!ソーシャルメディアの絵文字活用…
  8. 旅行業界がAIをマーケティングに用いて得られるメリットとは?

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行