マーケティング全般

英国の学生がキャリアについて考えていること

Marketing WeekとUnidays の調査によると、ビジネス、財務、ITなどの他の業界と比較して、マーケティングが最高のキャリアチャンスを提供すると信じている学生はわずか3%しかいないことがわかりました。米Smart Insights  サイトが伝えています。

マーケティングのイメージには問題がある?

この調査は18〜24歳の英国の学生8,405人を対象に行われました。その結果、学生たちは医学が最良のキャリアの機会を提供すると信じており、マーケティングをよいキャリアオプションだと考えている学生は、わずか3%にとどまりました。

マーケティングは十分理解されていない?

マーケティングには創造的な視点だけでなく、分析的・技術的な観点からも、高度に才能のある人材が必要です。 多くの企業にマーケティング戦略と、マーケティングの自動化スキルの欠如などの実践的な要素の両方が不足していることがわかっています。マーケティング担当者は、マーケティングのキャリアをより良く売り込む必要がありそうです。

マーケティングの学位はキャリアアップのためには最も価値が低いと評価されましたが、幸いにもマーケティングをキャリアとして考えると答えた学生は57%いました。しかし学生たちは、マーケティング担当者が企業のCEOになる可能性は非常に低いと答えています。学生たちがマーケティングに何が含まれるのかを本当に理解しているとは思われず、退屈な分野だと答えている学生が多くいます。

マーケティングに人気のないその他の理由

マーケティングがキャリアの機会に最も適しているとは考えられない理由には、現在広告予算が削減されているメディアだから、ということもあるかもしれません。ビジネス管理のようにビジネスを運営する戦略的なアプローチではなく、マーケティングには「うわついたもの」という印象があるのかもしれません。

マーケティング業界がこの先マーケティングをより良く推進しない限り、優れた人材を雇うことは難しくなっていくでしょう。日本の学生はマーケティングをどうとらえているでしょうか。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. YouTubeが購入型コメント権「Super Chat」導入
  2. ドン・キホーテが顧客満足度向上を目的として、ツイッターやSNSの…
  3. インスタグラムで効果的に宣伝したいなら「INFLUENCER O…
  4. フリーランサーをもっと活用するために企業ができること
  5. 【コラム】編集権を自社が握ると、面白みが無くなりがちなオウンドメ…
  6. マクドナルド役員が語るこれからのマーケティング
  7. 共有されやすい動画のポイントは?「引き出す感情」と「再生時間」
  8. デスクトップからライブ発信が可能になったYouTube

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行