デジタルマーケティング

米国中小企業の26%がSNSを扱う予算と人材を欠いている

米国の新しい調査によると、ソーシャルメディアマネジャーの26%が、人的資源と予算が最大の課題だと述べています。米国Small Business Trendsサイトが伝えています。

ソーシャルメディアマーケティングの課題トップ6

IT、マーケティング、ビジネス調査の Clutch が立ち上げたThe Manifestによって実施されたこの調査には、344人のソーシャルメディアマネージャーが回答しました。その結果、ソーシャルメディアマーケティングの最大の課題は、人的資源と予算の不足であることがわかりました。正式な戦略のなさ(24%)、フォロワーを構築できないこと(24%)、結果の追跡調査(17%)がそれに続いています。

以前の調査では、中小企業の52%がソーシャルメディアがビジネスの拡大に貢献していると回答しています。つまり中小企業はソーシャルメディアのメリットをはっきり認識して、より多くのことをしたいと考えています。

ソーシャルメディアマーケティングにもっと投資する

この調査結果によると、ソーシャルマーケティングにもっとお金を投資することがまず必要なことがわかります。しかし調査結果の他の課題にも目を向け、投資前にそれがどう活かされ、どのように結果を追跡できるのかも検討しましょう。

戦略を測る

ソーシャルメディアにあまり投資できない場合には、投資する費用を賢く検討することです。あまりにも多くの人やお金を必要とする戦略は避けましょう。今までの戦略が働いているのなら、微妙な変更に留めることです。

参照元:  Small Business Trends
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 将来の優良顧客に集中して広告配信できるサービスが開始!
  2. Facebookメッセンジャーをリサーチに使うには
  3. まずは無料でプロモーション!企業の存在感をアピールする4つの方法…
  4. 千葉ロッテマリーンズ、SNS活用で黒字化を達成
  5. AdobeのAIにメルマガ配信を最適化する機能を開発中?!
  6. 音楽を組み合わせた動画アプリ「Musical.ly」を若い世代向…
  7. 企業のソーシャルメディア運用。停滞させないための対策とは
  8. 自社のSNS炎上を回避!ソーシャルリスニングの具体的方法とは

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行