デジタルマーケティング

Facebookニュースフィードからの企業締め出しは、悪いことではない

FacebookのCEO ズッカーバーグ氏が「Facebookのニュースフィードの終わりを告げた」というニュースはもうご存知でしょうか。企業やパブリッシャーからのポストが、この先 Facebook のニュースフィードから大幅に減ろうとしています。

企業の投稿は、友人の投稿と異なるスコアをつけられる

Facebookは各投稿のランキングスコアを計算することによって、ニュースフィードに表示されるアップデートと順序を決定しています。現在のアルゴリズムは「いいね」、クリック、コメント、投稿の共有などのエンゲージメント指標を調べて、投稿のサイト滞在時間を最適化しています。その目的は、視聴者をできるだけ Facebookに留めることです。

しかし今後は、ニュースフィードアルゴリズムの信号の重み付けが大幅に変更されます。家族や友人からの投稿がはるかに目立つようになり、企業からの投稿は5倍も削減されます。

Facebookを救うために

今年初めズッカーバーグ氏は「Facebookコミュニティが世界で引き起こしているダメージを修正するために、個人的な挑戦をする」と述べました。これには、Facebookが米大統領選スキャンダルに巻き込まれている背景のほか、友人や家族とつながることがFacebookの最優先事項というラインをもう一度強調したい意向があるようです。

友人からより多くのアップデートを受け取りたいというユーザの要望を受け、企業のページリーチは平均80%削減されます。過去数年間にわたってオーガニックなリーチが難しくなっていると感じている企業にとって、これはますます大きな挑戦になりそうです。

ズッカーバーグ氏の説明

「この変更により、ユーザが Facebookに費やす時間はもっと貴重なものになるだろう」と氏は説明します。ユーザが面白おかしい動画やフェイクニュースに費やす時間が減り、サイト上で購入する製品数も減ると、広告主は有料広告に頼るようになるでしょう。これで広告の供給の減少と、広告主間の競争の増加が起こるはずです。

広告価格は急騰する

Facebook広告への人気の高まりだけで、昨年の Facebook広告費用が約41%増加したと同社は推定しています。この新しい変化はこの先、広告価格を大幅に引き上げる可能性がありそうです。

参照元:  Small Business Trends
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 広告費用ゼロでウェブサイトを売り込む方法
  2. オンラインでの購入はモバイルファースト
  3. サイバーエージェントが子会社を新設しVR関連の開発・運営を開始へ…
  4. Googleがペンギン4.0をローンチ。マーケターに与える影響は…
  5. 2018年世界ソーシャルメディア調査の要約
  6. 顧客開拓や売上管理、プロセスを自動化するマーケティングオートメー…
  7. モバイルマーケティングを制するにはInstagramとYahoo…
  8. ドミノ・ピザのLINEビジネスコネクト活用事例

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行