Webマーケティングニュース

定額制音楽配信サービス「Rakuten Music」、iOSおよびAndroidのスマホアプリとして提供開始

2016年8月4日、楽天株式会社は定額制の音楽配信サービス「Rakuten Music」の提供開始を発表しました。iOSおよびAndroidのスマートフォンアプリとして提供されます。

多くの企業が参入する、定額音楽配信サービスの現状

定額制音楽配信サービスは、AmazonやGoogle、Appleなどすでに多くのIT系大企業が参入済みです。日本ではサイバーエージェントの「AWA」やLINEの「LINE MUSIC」が若者を中心に人気を集めています。価格帯は月額500円前後や1000円前後のプランが世界的にも多く見受けられます。音楽視聴サービスは従来ダウンロード型再生が主流でしたが、近年ではネットワーク経由で視聴できるストリーミング再生が主流となっています。

「Rakuten Music」の強み

Rakuten Musicの特長としては、アプリ経由で気に入った音楽のCDをワンストップで購入できる点があります。検索結果やアーティスト情報のページから「楽天ブックス」で取り扱うCDや音楽関連商品へのリンクが表示され、タップすると楽天ブックスでの購入ページへ飛ぶことができます。また、楽天ブックスで利用できる「5%OFFクーポン」を獲得することも可能となっており、アプリでの収益のみならず関連商品の販売にもつなげる狙いが感じ取れます。

まとめ

セカンドペンギンを得意とする楽天らしいこのタイミングでの定額音楽配信サービスへの参入。しかしすでに世界的大企業によって完成しつつある市場へどこまで食い込んでいけるかは疑問です。今後楽天ならではのサービスをどれだけ追加していけるかがシェア獲得のポイントとなるでしょう。

参照元:楽天
執筆者:竹内洋樹

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. デスクトップからライブ発信が可能になったYouTube
  2. 【ライフスタイル編】ピンタレストが予測する2017年の関心度上昇…
  3. ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表
  4. OKIが企業のサイバーセキュリティ対策を総合管理するサービスを提…
  5. オウンドメディア運用に使える「BiND for WebLiFE*…
  6. eコマースサイトを作る時の5つの鍵
  7. 飲食・小売店は要チェック!「ShopCard.me」
  8. 正しくAMPは設定されてる?Googleの新テストツールでサイト…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行