メディア戦略

最も人気のあるソーシャルネットワーク

米国Smart Insights サイトのグローバル・ソーシャルメディアリサーチから、いくつかの統計をご紹介しましょう。

人気のソーシャルネットワーク

ソーシャルネットワークは今やかなり確立され、毎年大きく変わることのないコアの「トップ5」ソーシャルネットワークが存在しています。しかし、最も人気のあるプラットフォームは、国やユーザの人口統計によって大きく異なります。ビジネスで特定の視聴者をターゲットする場合には、異なるソーシャルネットワークの人気の違いを理解することがとても大切です。

以下のグラフは世界で最も人気のあるソーシャルネットワークを、アクティブユーザ数(百万人単位)で示しています。Facebookは20億人以上のアクティブユーザを抱えて、市場シェアの大半を占めています。

昨年1月にはFacebook所有のWhatsAppが2位に位置していましたが、今やYouTubeが15億人のアクティブユーザで第2位に這いあがっています。それに3位のFacebook Messenger、4位のWhatsAppが続いています。

プラットフォーム別アクティブユーザ

次のグラフは、異なる年齢層でのソーシャルネットワークの使用を示しています。ソーシャルネットワークがすでに成熟段階にあり、すべての年齢層や性別にリーチできる機会を提供しているのがわかります。InstagramとTumblrは例外的に若い年齢層に人気があります。

最も人気のあるソーシャルネットワークを比較する際には、ユーザアカウント数だけでなく、アクティブアカウントの使用状況を確認するとよいでしょう。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 米国の若者たちがFacebookを離れつつある!
  2. これぞSNS本来の力?!インドネシア大統領選の架空候補
  3. 広告ブロッキングで年間30億ポンド収入減の英国
  4. 没入感の高いFacebookの360度動画コンテンツ3選
  5. Googleで上位表示させるためには、長文記事が有利というのはウ…
  6. 顧客開拓や売上管理、プロセスを自動化するマーケティングオートメー…
  7. 合計フォロワー数が350万フォロワー超!インスタグラマーと企業の…
  8. ドメインネームにキーワードを含めるべきか?

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行