マーケティング全般

クラシックなマーケティングの手法を再考する

新しいデジタルマーケティングの手法は、毎日のように登場してきます。そのため、従来の方法にも顧客を惹きつけるのに十分な効果があることを忘れてはいませんか。伝統的なマーケティングの手法をソーシャルメディアで使うには、どうすればよいでしょうか。

メールマーケティング

最も古いデジタルマーケティングの手法であるメールマーケティングでの、既存の顧客へのメール通販や新サービスを侮ってはいけません。

メールを開封した顧客のメールアドレスを使って、FacebookやInstagramのカスタムオーディエンスを再ターゲティングすることで、キャンペーンを強化することができます。ソーシャルメディアでキャンペーン情報を拡散した人に、割引や紹介ボーナスを提供しましょう。

顧客にソーシャルメディアで情報共有するよう依頼することは、企業、既存の顧客、見込み客の全員にとって利益をもたらすのです。

期間限定キャンペーンと特別商品のリリース

商品の特別リリースは緊急感を創り出します。ふつうこのようなオファーは、有名人の裏書、電子メールリスト、有料広告を通じて伝えられてきました。ソーシャルメディアでは、小さな分野で知られているインフルエンサーを起用することで、企業はニッチな視聴者にアプローチすることができます。ターゲットとする聴衆のブロガー、Facebookグループ、人気のある人物を探してみてください。

これらの古い手法をためしながら、引き続きあなたのビジネスアプローチをテストして、改良してください。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. コンテンツマーケティングにいくら投資すべきか
  2. LINEトーク画面のみで、決済まで行えるサービス開始予定
  3. 「ペライチ」と「売れるネット広告つくーる」の連携で、費用対効果の…
  4. Instagramがライブ配信と消えるコンテンツ、2つの新機能を…
  5. 「チャットボット」4割以上が肯定的
  6. インスタ起業から事業拡大する「Yutori」
  7. TwitterやInstagramで!おすすめのハッシュタグを3…
  8. 【ファッション編】ピンタレストが予測する2017年の関心度上昇ト…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行