マーケティング全般

クラシックなマーケティングの手法を再考する

新しいデジタルマーケティングの手法は、毎日のように登場してきます。そのため、従来の方法にも顧客を惹きつけるのに十分な効果があることを忘れてはいませんか。伝統的なマーケティングの手法をソーシャルメディアで使うには、どうすればよいでしょうか。

メールマーケティング

最も古いデジタルマーケティングの手法であるメールマーケティングでの、既存の顧客へのメール通販や新サービスを侮ってはいけません。

メールを開封した顧客のメールアドレスを使って、FacebookやInstagramのカスタムオーディエンスを再ターゲティングすることで、キャンペーンを強化することができます。ソーシャルメディアでキャンペーン情報を拡散した人に、割引や紹介ボーナスを提供しましょう。

顧客にソーシャルメディアで情報共有するよう依頼することは、企業、既存の顧客、見込み客の全員にとって利益をもたらすのです。

期間限定キャンペーンと特別商品のリリース

商品の特別リリースは緊急感を創り出します。ふつうこのようなオファーは、有名人の裏書、電子メールリスト、有料広告を通じて伝えられてきました。ソーシャルメディアでは、小さな分野で知られているインフルエンサーを起用することで、企業はニッチな視聴者にアプローチすることができます。ターゲットとする聴衆のブロガー、Facebookグループ、人気のある人物を探してみてください。

これらの古い手法をためしながら、引き続きあなたのビジネスアプローチをテストして、改良してください。

参照元:  Smart Insights
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「メンション」「外部リンク」「ブーメラン」、インスタグラム スト…
  2. フェイスブックの新機能「360動画」で、情報だけでなく体験を届け…
  3. ドン・キホーテが行う、twitterやSNSの投稿を分析した顧客…
  4. B2B向けマーケティングにLinkedinを用いる効果
  5. WEB担当者必見!オンラインキャンパス「schoo」
  6. Facebookがスライドショー広告に新機能を追加
  7. 仮想現実の次は拡張現実に注目!ARを活用したプロモーション事例
  8. O2O(オンライン・ツー・オフライン)を有効活用した事例

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行