デジタルマーケティング

Facebookが2017年の実績を発表

Facebookが 2017年第4四半期と通年の業績を発表しました。Facebookは 2017年にも引き続き実績を上げ続けていますが、より「意味のある」コネクションに向けてのシフトに向かっているようです。Social Media Todayサイトが伝えています。

月間アクティブユーザ数引き続き増加

Facebookの月間アクティブユーザ数は前年比で14%増加し、昨年末に21億3千万人に達しました。

Facebookは2017年第2四半期にユーザ数20億人を獲得し、それ以降も着実にその数を増やし続けています。ユーザ数がそろそろ飽和点に近づくのではないかと考えている人には、これは驚くべき事実です。

Facebookが引き続きユーザ数の拡大を見せているのは、今までよいインターネットコネクションを持たなかったアジア周辺の地域。近い将来Facebookのユーザ数の拡大が止まるとは、とても考えられません。

毎日のアクティブユーザ数が北米で減少?

 

Facebookの毎日のアクティブユーザ数は、12月の平均で14億人に達しました。前年比で14%の増加です。ところが北米地域だけは、第4四半期で百万人のアクティブユーザを実際に失っていることがわかります。

これは米国大統領戦以降続いている調査の影響による、ソーシャルネットワークへの信頼低下の兆候でしょうか。それとも、メッセージングへのシフトによる、ソーシャルネットワーク離れを反映したものでしょうか。

収益は引き続き安定

収益面では、Facebookは引き続き、前年同期比47%増の129億7千万ドルの収入を記録しています。中でもモバイル広告は、広告収入のほぼ89%を占めています。モバイル広告の一番の成長株は欧州で、31%の収益拡大を見せています。

CEOのマーク・ズッカーバーグ氏は、「2017年はFacebookにとってとても強い年だったが、またタフな年でもあった」と述べています。

参照元:  Social Media Today
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Facebookの広告メッセージ、ユーザーとの関係を再度アクティ…
  2. 昨年の日本のインターネットサービス利用者数ランキング
  3. デスクトップからライブ発信が可能になったYouTube
  4. WEB担当者必見!オンラインキャンパス「schoo」
  5. まずは無料でプロモーション!企業の存在感をアピールする4つの方法…
  6. インフルエンサー選びのポイント!的確なオーディエンスにアプローチ…
  7. 「MAJIN」に複数の広告効果分析・評価機能が追加へ
  8. 「mitayo.」に動画配信機能を追加で情報へのさらなる興味喚起…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行