マーケティング全般

O2Oマーケティングの成功事例をご紹介

O2O(オンライン・トゥ・オフライン)マーケティングとは、WEB上での宣伝や販促活動と、実店舗への集客・販売に繋げるマーケティング方法です。そもそもオンラインとオフラインは、対立するものではなく、相互に影響し、売上をアップさせることもできるパートナーになり得るもの。そこで本日はO2Oマーケティングが成功した事例をご紹介します。

1、ガストのモバイル専用クーポン

O2Oマーケティングでよくあるのが、クーポン配布です。ファミリーレストランの「ガスト」では、スマートフォンアプリからクーポンを配信。会員限定のクーポン利用やポイント制度によって来店促進に成功しています。

2、GUアプリ

多くのスマートフォンに搭載されている機能を上手く利用したのが、ファーストリテイリンググループのブランド「GU(ジーユー)」。GUはスマートフォンアプリを通して、GPS機能を利用し、顧客の位置情報を把握。近くにある店舗情報や、周辺店舗に関する告知を通知します。

3、ハッシュドポンタ

SNSを利用したO2Oマーケティングの例として「ローソン」が挙げられます。ローソンはtwitterを利用して、ハッシュタグをつけてツイートすることでキャンペーンにエントリー後、店舗で買い物をすれば後日ボーナスポイントが受けられる「ハッシュドポンタ」というサービスを展開しています。

まとめ

実店舗で買い物しやすくする工夫を、オンラインで実施すると、オンライン・オフライン共に上手くいきます。オンラインを利用した実店舗への集客は、まだまだ可能性にあふれています。まずは、割引クーポンやポイントプレゼントをオンラインで実施し、実店舗に誘導するというスタンダードな方法から、取り入れてみてはいかがでしょうか?

執 筆:マーケティングワールド編集部

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 小さな子供を持つ母親のことを考えた航空会社のプロモーションとは?…
  2. 24時間で消えるInstagrama Stories!マーケティ…
  3. 独自のスタイルをビジュアルで表現「WHILL」
  4. LINEPayは食品ロスや人手不足を解消できるのか
  5. 神奈川県横須賀市が、地域活性化のためにポケモンGOを積極活用しは…
  6. Siriの使用率上昇!音声検索を意識したSEO対策を視野に
  7. 経験マーケティングとは?経験からイメージを引き出して購入意欲を促…
  8. 飲食・小売店は要チェック!「ShopCard.me」

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行