デジタルマーケティング

Facebook、ニュースフィードの新アルゴリズムを発表

Facebookは関連性の最も高いコンテンツを提供して、ユーザの興味を維持するために、ニュースフィードのアルゴリズムを常に調整しています。これらの更新はユーザの使い勝手をよりよくするものですが、マーケターにとっては頭痛の種となることがあります。Social Media Todayサイトが紹介しています。

ニュースフィードアルゴリズム

ソーシャルネットワークでは膨大な数の人々やブランドが活発に活動しているため、Facebookユーザに毎日提供できるコンテンツの量も膨大です。各ユーザは毎日最大1,500種類のコンテンツを見ることができると評価されています。しかし実際に見られるのは約300件だけ。この競争は非常に激しいため、これらをすべて管理して各ユーザが関連性の高い体験を得ることを保証するために、新アルゴリズムは1,000以上の異なったファクターを測ってノイズをふるい落としています。

動画には、視聴の意図とリピートが大切

動画はFacebookマーケティングの大きなトレンドですが、重要なのは人々が見たいと思うような動画を投稿すること。新アルゴリズムは、人々が積極的に探している動画や、それを見るためにFacebookに戻ってくるような動画を優先させます。

人々が意図的にFacebookで検索したり、直接ページを訪れて見るような動画はより多く配信され、より多くの人々に届きます。同じサイト運営者の動画が頻繁に視聴されると、そのサイト運営者の動画がニュースフィードに優先して表示され、新しいユーザがそのコンテンツを見つけやすくなります。

動画への投資で成功するためには、人々が見たいと思うような動画、リピート視聴するようなコンテンツを作ることです。またエピソード的なコンテンツに焦点を当て、後の投稿の視聴回数を増やすことにも努めましょう。

参照元:  Social Media Today
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 企業が行う社会問題の認知度増加のためのキャンペーン事例
  2. Facebookライブで投票を促す!いいねを使ったシンプルテクニ…
  3. 今年のデジタルマーケティングの展望
  4. フェイスブックの新機能「360動画」で、情報だけでなく体験を届け…
  5. 音でユーザーの状況を把握し、広告配信できるシステム発表
  6. コンテンツを使ってユーザとの信頼関係を作る方法
  7. Instagram Storiesを宣伝に活用!幅広いオーディエ…
  8. NatriがAIマーケティングプラットフォームAlbertを用い…

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行