Webマーケティングニュース

モバイル決済プラットフォームOrigami Payに2つの新機能が追加!

株式会社Origami(以下、Origami)は2017年12月22日、スマホ決済アプリ「Origami Pay」上に、2つの新機能を追加しました。1つは、行きたいお店をマップ表示で効率的に見つけることができるマップ機能で、2つ目は、スマートフォンやPCでのQRコード表示機能です。

Origamiは、ビジネスと消費者をつなぐモバイル決済プラットフォームを提供しています。スマホ決済サービスやオンライン販売により、企業には顧客育成のためのマーケティング支援を、消費者には便利でお得なショッピング体験を提供します。

追加となった2つの機能は以下です。

マップ機能
Origamiアプリのトップ画面に、ユーザーが今いる場所の周辺地図が新たに表示されるようになります。地図上には、Origami アプリに加盟する最新の店舗情報が、瞬時に表示されます。これまでは、写真と文章で一覧表示されていたこのような店舗情報を、地図上でも表示することで、ユーザーはより視覚的にわかりやすく、現在地の近くにあるOrigami加盟店を探すことができるようになります。

スマートフォンやPCでのQRコード表示機能
Origami加盟店向けサービスにおいて、スマートフォンやPCなどのWEBブラウザでQRコードを表示する方式が加わります。これまでは、店舗側がiPadで都度QRコードを表示する方式か、または QRコードを印刷して固定提示する「ステッカーQR」の2つの方式をとっていました。

新たに加わった「ブラウザQR」により、ユーザーと店員が、Webブラウザを利用して簡単にスマホ同士で決済を完了することができます。これにより、主に中小規模の企業で、レジ前にステッカーを置くスペースがないといった、QRコードの掲示場所を気にすることなく、Origami Payを導入しやすくなりました。

執筆者:マーケティングワールド編集部
参照元:Origami、行きたいお店を地図上でより効率的に見つけられる「マップ」機能追加と、スマートフォンやPCでもQRコード決済の受付が可能に。

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 商品・サービスの体験特化型動画リリースサービス「PRChanne…
  2. ツイートボタンを活用!消費者に製品の推薦をTwitterで促す方…
  3. マーケ界のインフルエンサーが教えるネガティブフィードバックへの対…
  4. 「LINE Creators Market」の審査基準改訂でより…
  5. Twitterマーケティング戦略の作成方法
  6. Ameba動画広告がライブ動画と360度動画の配信に対応へ
  7. 使い分けが重要?Instagramなどソーシャルメディア別ハッシ…
  8. 中国スタートアップ企業のY Closet, 人気インフルエンサー…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行