デジタルマーケティング

今年のデジタルマーケティングの展望

デジタルマーケティングは世界的に上り坂ですが、欧米から見た今年のデジタルマーケティングの展望はどんなものでしょうか。米誌Forbesからお伝えします。

1. ビデオマーケティング

ビデオは、今日のビジネスで最も人気があり影響力のあるデジタルコンテンツの形態です。ビデオマーケティングが正しく行われれば、ビジネスに非常に良い影響を与えることができます。視聴者の注意の継続時間が短縮するにつれ、マーケティング担当者は検索エンジンのランキングを上げ、エンゲージメントやウェブサイトのトラフィックを増やすためのビデオコンテンツの作成に、この先ますます頼るようになるでしょう。

2. セールスファネルのすべての段階でのパーソナル化

今年のマーケティングでは、ターゲット化と、消費者とのやり取りのすべてをパーソナル化することがますます重要になっていきます。パーソナライズされたランディングページは、広告キャンペーンのすべてにリンクするようにしましょう。

3. コンテキストターゲティング戦略

EU一般データ保護規制(GDPR、欧州連合内のすべての個人データの保護を強化することを意図した規制)の下で、広告代理店がクッキーを使用してユーザの行動を追跡することは、より複雑になると予想されます。観衆ターゲティング戦略は徐々にコンテキストターゲティング戦略に置き換えられ、ターゲティングやブランドの安全性を目的として、各ページコンテキストの内容を広告主が十分に理解することが必須となります。

参照元:  Forbes
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Instagram、写真・動画広告フォーマットのサイズを縦長に対…
  2. インスタグラムで効果的に宣伝したいなら「INFLUENCER O…
  3. 顧客存続率を高める!顧客にパーソナライズした情報で顧客からファン…
  4. 広告ブロッキングで年間30億ポンド収入減の英国
  5. LINEの法人向けカスタマーサービス「LINEカスタマーコネクト…
  6. 「駅すぱあと広告」で新たなエリアターゲティング広告が開始
  7. Facebook、ライブ配信の音声版「Facebook Audi…
  8. 適切なリードナーチャリングを可能にする「bodais for P…

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行