デジタルマーケティング

ソーシャルメディアをもっとクリエイティブに使う方法

ソーシャルメディアのトレンドは、技術の進化とユーザの好みを反映して毎年変わっていきます。以下はbusiness.comサイトが紹介する、 創造性を保つのに役立つアイデアです。

1.ライブコンテンツのパワーを活用する

視聴者は動くイメージに最も魅了され、企業もそれを利用し始めています。ライブビデオはこれまで以上に人気を保ち、この傾向はますます拡大しますが、このタイプのメディアは最も作成が困難なものでもあります。

イベントのビデオ作りでは、映像は短めに、視聴者をイベントの雰囲気に導き、主要ポイントを強調する必要があります。ビデオの再生は最初の視聴よりも重要です。定期的にビデオを発信すること、内容に変化をもたせること、企業イベントから舞台裏の仕事も含めて、人間の側面を見せるようにしてください。

2.コンテンツは一時的に魅力的なもの

ふつう、一つのコンテンツの関連性が数か月も維持されることはありません。コンテンツは短期間エキサイティングで、人を惹きつけるものです。コンテンツの背後にあるアイデアとSnapchatプラットフォームは、トピック周辺にバズを創り出し、見る人がさらなる情報を検索して、よりつながるよう促します。

3.拡張現実の導入

SnapchatとInstagramは、ティーンエイジャーにセルフィーを使わせました。企業が使える基盤技術は、Facebook がフレームやフィルタでしたように、一般の顧客をファンに変えることができます。顧客があなたのビジネスマスコットの3Dモデルで遊んだり、ロゴ入りTシャツを現実に着られるか、想像してみてください。

参照元:  business.com
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ビデオで顧客経験価値を高める!購入前に製品に対する親近感増で注目…
  2. LINE「Official Web App」対応サービスがWeb…
  3. 検索クエリがSEO対策で絶対に必要なワケ
  4. Googleにランクインするまでにかかる時間
  5. 「GIFアニメ」で変化をつける!若い世代向けのマーケティングに効…
  6. TwitterがTVチャンネル化しつつある
  7. 2017年のSNSマーケティング実状調査
  8. 製品の宣伝にユーザーも参加!UGCを増加させるなら「セルフィコン…

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行