デジタルマーケティング

世界の主要ソーシャルネットワーク105

Practical Ecommerce サイトは、世界の全英語ソーシャルネットワーク105のリストを発表しています。「英語」とありますが、日本語に対応しているものもありますのでご一読ください。これは2015年のリストをもとに今年9月に更新され、元のリスト以降に追加されたものには「New」という表示があります。

一般的なソーシャルネットワーク

このカテゴリーには、誰でも知っているFacebook、WhatsApp、Messenger 、LinkedIn、Google+、Twitter、Instagram、Pinterest 、Snapchat などのほかに、一部の人には馴染みの薄い質疑応答SNSのQuora、男女間の質疑応答SNSのGirlsAskGuys、投資家とスタートアップを結ぶAngelList、ソーシャルファンディングのKickstarter、モバイルメッセージングSNSのWeChat など、22のSNSが紹介されています。

写真共有ネットワーク

このカテゴリーには、写真とビデオ共有SNSのFlickr、写真とビデオホストのPhotobucket など15のSNSが紹介されています。

ライフスタイルネットワーク

このカテゴリーはバラエティに富んでいます。メンバー紹介制で有料の豪華旅行サイトASmallWorld、オンライン・オーディオプラットフォームのSoundCloud、あらゆる資金調達に使えるGoFundMeなど、29のSNSが紹介されています。

このリストにはそのほかにも、旅行ネットワーク(4件)、ゲームネットワーク(3件)、ビデオネットワーク(4件)、リユニオンネットワーク(4件)、ブログ(3件)が含まれています。

ビジネスネットワーク

そしてビジネスマンに一番興味深いのが、ビジネスネットワークです。ここには、主に欧州のビジネスオーナーや起業家のためのSNSのViadeo、ビジネスプロフェッショナルと新しい起業家を結ぶ、百万人のメンバーをもつRyze、キャリア志向のXing、人々がビジネス上の友好関係を築くことができるSprybirds

そしてテクノロジー専門家のコラボレーション用プラットフォームSolaborate、ネットワークのトップトレーダーを自動表示・追跡することを可能にする投資家用のソーシャル取引プラットフォームeToroが紹介されています。

参照元:  Practical Ecommerce
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Youtubeがモバイルアプリから直接できる「ライブ配信機能」を…
  2. コンテンツマーケティングが効果を発揮するまでにかかる時間
  3. eメールシグネチャーを使ってトラフィックを増やす方法
  4. フェイスブックの新機能「360動画」で、情報だけでなく体験を届け…
  5. eコマースサイトを作る時の5つの鍵
  6. 見込み客をランキングする、リードスコアリング
  7. 地域密着型ビジネスのソーシャルメディアマーケティング
  8. 旅行業界がAIをマーケティングに用いて得られるメリットとは?

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行