Webマーケティングニュース

タグピク社のインフルエンサーネットワーク数が3,500名を突破

Instagramに関するマーケティングなどを行うタグピク株式会社は、これまでアジアを主に日本、台湾、韓国、タイ、香港、中国など国内・国外のインフルエンサーをネットワーク化していました。今回、国内外のインフルエンサー(Instagram上でアカウントのフォロワー数が5,000フォロワー以上)のネットワーク数が、3,500名を突破したことを発表しました。

2016年に業務提携した、東南アジアのインフルエンサー・マーケティング最大手企業の一社であるメイドバイラル株式会社が保有するネットワークを含め、アジア圏に存在する約7.8億フォロワーにリーチすることが可能となりました。

タグピク社では、インスタグラマーを、その影響力において下記の様に定義づけしています。

・著名人
強い影響力がある反面、ライフスタイルではなく、人物単体に対するファン要素も高いことから、PR投稿の場合、1投稿に対する反応が弱いケースもあります。一方で、信頼度・認知度などブランディング面で寄与する効果が大きいです。

・パワー・インフルエンサー
(Instagramフォロワー数:3万人〜30万人)
マイクロ・インフルエンサーよりさらに影響力が高いことから、数名でのプロモーションでも大きく効果を出せるケースが多いです。

・マイクロ・インフルエンサー 
(Instagramフォロワー数:5,000人〜3万人)
一人一人の影響力はパワー・インスタグラマーには劣るものの、イベント実施時に数名~数十名単位でキャスティング可能なことから、同フォロワー数の単体の著名人やパワー・インスタグラマーの単体での起用よりも盛り上がり感が出せます。

・ナノ・インフルエンサー
(Instagramフォロワー数:1,000人〜5,000人)
影響力は、一般人とマイクロ・インフルエンサーの中間程度です。低コストでの実施が可能ですが、ある程度の効果を作るためには、一定規模の人数の調整が必要となります。

今後も、パワー・マイクロ・ナノと、各階層のネットワークを進め、より一層、様々な目的に対応できることを目指していく予定です。

参照元:タグピク社、ネットワーク化を進める国内外のインスタグラマーの人数が 3,500名を突破
執筆者:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Facebook公認資格「Blueprint認定」の取得でマーケ…
  2. 凸版印刷がMAと連動したDM自動発送サービスを開始
  3. マイクロアドが目指す、人工知能マーケティング
  4. Instagramが新機能導入!コメントオフでコンテンツだけを目…
  5. Instagram、ストーリー内の広告適用範囲を世界的に拡大
  6. インテージがマーケティング支援データの連携活用サービスを開始へ
  7. 「いなげや」O2Oアプリをリリース
  8. 適切なリードナーチャリングを可能にする「bodais for P…

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行