マーケティング全般

ROIが最も高い広告形態はどれ?

Thinkboxに委託され、企業向けのマーケティング調査会社 EbiquityとGain Theory社が行った英国の調査結果によると、テレビ広告は他の広告形態と比べて、最大の投資収益率を与えていることがわかりました。米マーケティングサイトSmart Insightsが伝えています。

テレビ広告は広告全体の収入の71%を生み出している

この調査では、数百社の長期(3年間)と短期(3—6カ月)の、11のカテゴリーにわたる2,000以上の広告キャンペーンが分析されました。その結果長期キャンペーンでは、テレビ広告が全広告収入の71%を生み出していることがわかりました。それに対して、オンライン表示広告はわずか1%のみでした。

屋外広告(=アウトドア広告)とは、人が家の外で目にする広告で、屋外の看板、ハイウェイの広告、クリニックや銀行の待合室の画面に表示される広告のことです。

デジタル時代にも強いテレビ広告

デジタル時代と呼ばれる現在でも、テレビ広告は依然として第1位の投資収益率を上げており、ラジオや印刷広告よりもはるかに高い収益率を与えています。したがって広告主にとっては、テレビ広告への投資はかなり安全な広告オプションであるということになりますが、それはまた最も高い広告手段でもあります。

最近のニールセンの調査によると、米国では家庭テレビの58.7%にインターネット接続が可能なデバイスがあり、TVに接続することができることがわかっています。これらは欧米の例ですが、日本でもテレビ広告の占める割合は依然として高いようです。

参照元:  Smart Insightsthinkbox
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 企業の広告宣伝・マーケティングなどの活動に役立つ「週間クリエータ…
  2. 会社の取り組みを伝える。B2B企業のInstagramマーケティ…
  3. Facebookの動画優先アルゴリズムを利用したキャンペーン
  4. Twitterをビジネスで活用するデメリットはある?知っておきた…
  5. ストーリーを共有。コンテンツマーケティングで顧客ロイヤリティを高…
  6. InstagramはUGCに最適!テーマ選びとUGC推進手順を解…
  7. エンゲージメントを高める動画の作り方
  8. 米ウォールマートがネット重視で社名を微調整

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行