Webマーケティングニュース

電通がインティメート・マージャーと提携し「Dentsu.io」の強化・拡充へ

株式会社電通がインティメート・マージャーと提携し、電通独自の統合マーケティングプラットフォーム「Dentsu.io」の強化・拡充に共同で取り組むことに同意しました。

資本業務提携で実現すること

資本業務提携ではまずインティメート・マージャーからの技術提供を受けたパブリックDMP「dPublic」サービスを提供。また「STADIA(β版)」を活用してマスメディアとの連携強化を行い、分析業務・広告配信業務などの連携が可能になります。

提携における背景など

電通、インティメート・マージャーの提携は、データに基づいてリアルタイムにインターネット広告枠を自動買い付けする「プログラマティック・バイイング」のニーズ拡大が関係しています。また、企業が新規顧客の獲得を目的とするマーケティング活動を目的に使われるデータ統合管理ツールである「パブリックDMP」の重要度が増していることも提携理由の一つとして挙げられます。

まとめ

今回の試みは電通の統合マーケティングプラットフォームを、インティメート・マージャーが持つデータ分析や解析などのノウハウを活かして強化していくというもの。インターネット広告に注力している企業はチェックしておきたいツールです。

参照元:電通
執筆者:比留 高斗

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. eコマースビジネスを急速に成長させるには
  2. 動画広告制作サービス「Tré Cast(トレ キャスト)」をサイ…
  3. criteo「ホリデーレポート」12月のオンラインショッピング動…
  4. 英ヴァージン・ホリデー社がメールマーケティングにAIを導入
  5. VineがVine Cameraへ。動画マーケティングの後押しに…
  6. バズらせるだけの時代から進化するコンテンツマーケティング
  7. 2018年のローカリゼーションのトレンド
  8. モバイル決済プラットフォームOrigami Payに2つの新機能…

ピックアップ

老後に2000万円の貯蓄が必要?LINEで受け取れる年金額を試算できるように

老後に2000万円の貯蓄が年金とは別に必要になるというニュースがSNSや世論を騒がせました。ところで…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行