Webマーケティングニュース

博報堂DYメディアパートナーズなどが、マーケティングオートメーションを活用したDMの自動配信サービスを提供開始

博報堂DYメディアパートナーズ・ブレインパッド・福島印刷が、マーケティングオートメーションを活用して顧客ごとに最適化されたDMを自動配送するサービスの提供を開始しました。このバリアブルDM連携ソリューションは、国内でも前例のないソリューションとして期待されています。

顧客の関心や状態を考えたDMの発送が可能に

バリアブルDM連携ソリューションは販促施策を一体化させ、顧客の関心や状態を考えたDMの発送が可能です。例えば、Eメールが開封されない顧客に対して、DMの自動発送を行って反応を促すといったことも可能。オンライン・オフラインそれぞれの施策にDMを連携させ、レスポンス向上の最適化を目指します。

関心・反応など、その時の状況に応じた自動発送が可能に

従来であれば画一的な内容になってしまいがちなDMを、顧客の関心・反応・そのときの状況に応じ変化させて自動発送を行うことができます。またEメールの閲覧状況を「Probance Hyper Marketing(プロバンス・ハイパー・マーケティング)」でモニタリングし、状況に応じてコンテンツを変えるバリアブルDMの自動発送も可能となりました。

まとめ

この取り組みによって顧客ごとに最適なDMの出し分け、Eメールの閲覧状況によって発送するDMを出し分けるといったことができるようになりました。DMを多用する企業にとってはコスト削減と反響向上を同時に改善できる便利なツールとなるのではないでしょうか。

参照元:博報堂DYメディアパートナーズ
執筆者:比留 高斗

ーーー

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

ーーー

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. LINEがカスタマーサポートサービス「LINE Customer…
  2. 米国インフルエンサーマーケティングの今
  3. メンションに位置情報。Instagram Storiesで製品を…
  4. Facebook上のマーケティングはエッジランクを意識!ファンの…
  5. フェイスブックが、広告表示における管理方法のアップデートを発表。…
  6. 「yenta」がGoogleカレンダーと連携しマッチング後のビジ…
  7. シニア層向けのスマホ対策がマストな時代|シニアとデジタルモバイル…
  8. O2Oリアルタイム訴求「toSTORE」

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行