デジタルマーケティング

あなたがSNSで犯しているかもしれない間違い

SNSを正しく使ってビジネスに役立てるのは至難の業です。SNSマーケティングで成功する保証のある公式はありませんが、ブランドメッセージを宣伝する際に避けなければならないことはいくつかあります。米right mix marketing サイトからご紹介します。

1.過剰な広告

米国の研究では、平均的な米国人が1日に触れる広告数は約5,000件だそうです。このような過剰宣伝の状態では、消費者(特に若い世代)が激しい販売戦略に麻痺しても仕方ありません。そして彼らは、過剰な宣伝をするブランドを信頼しなくなるのです。

ほとんどの人は、物を売りつけられるためにSNSを使ってはいません。彼らは好きな人たちとつながるためにログインしているのです。セールスに成功するためには、人間的なタッチでメッセージを送ることが大切です。

2. 間違ったメトリックを解読する

マーケティング戦略を進める上で、アナリティクスが適切な洞察を提供してくれることはよく知られています。あなたの投稿がどう共鳴するかを測定することなく、この先どの方向へ進むべきかを学ぶのは困難です。また、それでは同じミスを繰り返してしまう可能性もあります。

最もわかりやすい具体的な数値は、「いいね」、コメント、共有、リツイートなどですが、そのほかにも重要なSNSメトリクスがたくさんあります。初心者の方はファンベースの成長を見てください。各投稿の後、数字がどう変動するかを見るのです。

影響力あるフォロワーのコミュニティを築くためには、現在どのような人たちに対処しているのかを正確に把握することが必要です。フォロワーの人口統計や、共通する特性、コミュニケーションのスタイルを調べます。Facebook Audience Insights などプラットフォーム独自のアナリティクスを使用すると、メッセージングに誰が正確に接続するかに関するあらゆる種類の情報を得ることができます。

ソーシャルプラットフォーム全体にわたって、あなたの企業への言及とそれに関連するキーワードを追跡することも必要です。視聴者があなたの企業やライバル会社、業界について何と言っているかをつかむのです。

広大なSNSの分野には、非常に多くの分析情報があります。無関係な指標を調べることは、不正確なコンテンツにつながってしまう可能性があるので十分注意してください。

参照元:  right mix marketing
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

 

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. TwitterがTVチャンネル化しつつある
  2. VineがVine Cameraへ。動画マーケティングの後押しに…
  3. 老舗企業こそコンテンツマーケティング!創設100年以上のGEの戦…
  4. 企業の代弁者としてインフルエンサーをイベントに起用!CESの事例…
  5. ソーシャルメディア戦略で気をつけるべきこと
  6. Google AdWords、Click-to-message …
  7. 初心者のためのソーシャルセリング
  8. Webマーケティング初心者がまず手を着けるべき5つの方法

ピックアップ

ニールセン、大手Eコマースサイトの利用状況を発表

マーケティング調査会社のニールセンが大手オンラインショッピングサイトとオークション/フリマサービスの…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行