デジタルマーケティング

多忙な経営者向けソーシャルメディア戦略

ソーシャルメディアが企業経営に重要なことはわかっていても、忙しさのためにソーシャルメディア戦略に十分な時間をかけていない経営者やマーケティング担当者がけっこういるのではないでしょうか。しかしソーシャルメディアマーケティングで十分な見返りを得るためには、やはり戦略が必要です。そのためにできることを米business.comサイトが紹介しています。

1. トレンド情報を学ぶ

ソーシャルメディアは日に日に進化しています。ソーシャルメディアをビジネスに使用するには、ソーシャルメディアニュースや、各プラットフォームの言語、文化に精通していることが必要です。

定期的にハッシュタグをモニターして、広く拡散されているコンテンツに目を通しましょう。ソーシャルメディアのブログを読んで情報を入手することも忘れないでください。英語のソーシャルメディアブログには、Social Media Todayや Social Media Examiner などがあります。

あなたのビジネスに最も適した投稿の種類についてのヒントを得るためには、まずウェブ全体で人気のある話題に注目してみましょう。ソーシャルメディアのインフルエンサーをフォローするという手もあります。インフルエンサーに影響力があるのには、何か理由があるはずです。彼らがどのような種類のコンテンツを共有し、どう視聴者に関わっているかを学びましょう。

2. 時間のかからないコンテンツをたくさん用意する

ソーシャルメディアの管理で最も大変なのが、絶え間ないコンテンツの需要です。最近の調査では、投稿頻度がエンゲージメントレベルに直接関係していることがわかっています。

Facebookには週3回、Twitterには1日3~30回投稿することが勧められています。このような多くのコンテンツを作るには、膨大な時間がかかります。これを解消するコツは、継続的な価値を持つ、リサイクル可能なコンテンツを作ることです。まずこれらを試して、ソーシャルメディアマーケティングを改善してください。

参照元:  business.com
執筆者:  シャヴィット・コハヴ

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 主要国でのEC市場規模調査で日本は米国・中国に次ぐ3位に
  2. B2B消費者はB2C消費者よりも個人的なサービスを評価している
  3. Facebookのファンを買うべきでない理由
  4. 小学生YouTuberゆなちゃんが2週間でチャンネル登録20万超…
  5. 企業のeコマースウェブサイトはどのくらい必要か?
  6. NatriがAIマーケティングプラットフォームAlbertを用い…
  7. 成功したコンテンツを最大限に活用する3つの方法
  8. 最も人気のあるソーシャルネットワーク

ピックアップ

モバイルアプリマーケティング「Repro」AI搭載でWEB領域へ

「Repro」はモバイルアプリ国内シェアNo.1ツール。世界59か国5,000 以上のアプリへの導入…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行