Webマーケティングニュース

チャットボットを活用したマーケティングツール「RESULTMASTER」リリース

株式会社ピアラは、人工知能(AI)を活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開しています。同社は通販企業向けに提供している統合マーケティングオートメーションツール「RESULTMASTER」の提供を2017年10月24日から開始しました。また同時に、ユーザーの属性や購買履歴などに応じて、ユーザーとチャットを通じてコミュニケーションを行う機能の提供も開始しました。

EC通販においてユーザーとのコミュニケーション手段の多くはメールマガジンでした。しかしLINEなどの登場により、メールを読むユーザー自体が少なくなってきているという現象が起きています。そこでメールだけでなくLINEなどでのコミュニケーションを強化する企業が増えてきました。

しかし、LINEで一方通行のコミュニケーションを行うと、それはそれでブロックされやすいという状況もあります。チャットボット機能を使うことで、双方向でのコミュニケーションが可能になります。テスト段階で、一方通行のコミュニケーションよりも、双方向のほうがブロック率が低いという結果が出ています。

IT技術の進化とともに、ユーザーと企業とのやり取りもメールだけという時代ではなくなってきていることが伺えます。より気軽にコミュニケーションができること、さらに一方向ではなく双方向にコミュニケーションできることが重視される時代、企業側にもさらなる工夫が求められていくでしょう。

参照元: 『チャットボットでOneToOneマーケティングを実現する』通販向け統合マーケティングオートメーションツール“RESULTMASTER(リザルトマスター)”に新機能搭載
執筆者:吉田純

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Google、マーケティングに活用可能な「オプティマイズ」と「S…
  2. Webサイトにオリジナルキャラは有効?キャラクターマーケティング…
  3. LINEビジネスコネクト配信ツールTSUNAGARUに「会員カー…
  4. 飲食・小売店は要チェック!「ShopCard.me」
  5. 「SmartNews Ads」で入札価格を自動的に最適化する「o…
  6. クロールエラーってなに?評価を下げないために把握しておくべき種類…
  7. 「AIR TRACK」と「popinfo」の連携で位置情報に基づ…
  8. ソフトバンク、スマホ対象のショッピングサイト「ソフトバンクモール…

ピックアップ

AI通訳機「POCKETALKⓇ(ポケトーク)」がインバウンドで活躍

訪日外国人向けのサービスの向上に役に立つAI通訳機の販売がはじまっています。日本のインバウンド市場の…

おすすめの記事

PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行